2020年11月27日

木曜日

昨日の授業開始前、以前から挙動不審だった学生(女子)が私の前にすっと立ち、「私は先生のことが嫌いでした」と話し始めた。唐突に。「え?」てなったわ。その後の彼女の説明によると、昔いじめてたんだかいじめられてたんだかの時の関係者に私が似ているから嫌いになったんだって。
そんなこと言われたってねえ。
で結局、そのまま普通に授業するってことにとりあえずなったわけだが、なんなんだよもーって思うわけだよ。初級のクラスを受け持っている人は「〇〇先生が大好きです!」なんて言われているのに、こっちは面と向かって「嫌い」とか言われてて、なんなんだこの差は。

と書いているところに、将プレからメールが来て、来週のプレーオフは無料で見られるとある。なるほどでは即解約しよう。今まで(見られない動画に)毎月毎月2千円払ってきたんだから1回ぐらい無料で見せてもらってもいいでしょう。

よし退会した。

まそんなことで、他人から正面切って「嫌い」と言われる衝撃の出来事があったわけですが、もう一生懸命やるのが馬鹿馬鹿しくなってしまった。さらに追い打ちをかけるように、上司が学生に勝手に指示を出した旨のメールが来て、幾ら管轄だからってなんで他人がやってる授業の指示を勝手に出すかな、しかも混乱を招くような。急いで上司に電話して状況説明し、訂正内容をSNSで発信しといた。本人は「知らなかった」って言ってたけど、何回も言ってるし、メールにも書いてるし、そもそも知らないなら確認してからやれ。基本的に私は時間給で働いていて、ただでさえ準備の時間が長くて実質時間給が超低賃金なのに、常勤職員が余計なことして私の仕事を増やすな、と言いたい。
そういうわけで、今日は今までやろうと思っていて精神的余裕がなくて出来なかった他のことをしてちんまり過ごした。将棋も見た。食事作るのはめんどくさいからやめた。

今週土曜は、東京の先生がやっている日本語のセミナーを初めて受ける予定。自分のために何かしていかないと、このまま泥沼に沈んでいきそうで怖いから。日曜も別の京都の先生のセミナーに申し込んだが、定員いっぱいだからと断られた。まあ、教育実習中にさんざんおばさん呼ばわりされて嫌だった先生だし、もういいか。東京の先生の方が何故か値段が安いし。
ならばトレッキングに参加しようとしたら、たかだか東山や西山(北山じゃないよ?)歩くのにザックやらハイカットの専用シューズやら装備をたくさん準備してこいと書いてあり、そんなの無理だからあきらめた。装備だけで重すぎてばてるわ。自分で地図持って回ろう・・・
何か別の方向にも道を開いておかなければ。職場だけって精神的に行き詰まる可能性があるので。
posted by toto at 00:40
"木曜日"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: