2020年06月16日

実は

昨日ゲロ吐きそうなほど憂鬱だった本日の業務も、なんとか終了。いくつか問題は発生したが、小さいことはおいといて、一番気になったのはやはり評価基準。テストのように採点でスッキリ点数が出るものならいいのだが、面接という主観が入りやすいものだとねえ。しかも何のための評価か、何を基準にしているか、そしてそれをどう評価される側に伝えるか、等々が曖昧だというのが問題だと思うわけだが、そのあたり、非正規雇用職員は上からの指示で動いているわけで。でも評価される側から「なんだよこの点数の付け方?」という声が出てみれば、曖昧だから説得力ある回答が出来ない。
とくに、不満を言ってきた学生が今期で卒業予定なので、最後の総まとめとしてのテストがこの結果とは・・・みたいに言われると、そらそうだわなあ、一番出来のいいクラスに入っているのにねえと同情もしたくなる。

という具合に今日の件に関してはくら~い雰囲気になっているからサッサと話題を切り替えたいにも関わらず、来週もまた、今日ダメだったところをやり直すなどして振り返ってくれと言われており、そんな傷口に塩をすり込むようなことしたくないんですけど。
もともと無茶な指令だったので、何か関連するエッセイでも読もうかと画策していたのだが、こうなってみると更にやりにくいので、何か別のことができないかと考え中。やっぱり最後はいい気分で終わって欲しいし。

帰り道、同僚の方と一緒になり延々立ち話をしたのだが、なんと、聞いてびっくり。その人が入職したころは研修がとてもしっかりしていたとのことで、例えば、出席簿の付け方のような細かな点までみっちりレクチャー&練習時間があったらしい。私なんて出席簿の付け方はさーっと2分ぐらい説明を受けただけで、実際に付けたらやり方が間違っていたので全箇所に訂正印を押して訂正させられましたけど、第一回目のときに。授業見学も私の場合はコロナでナシになったし。はっきり言って説明と打ち合わせはあったけど研修はゼロだったので、それでよくぞここまで何とかやってきたと自分で自分に言いたい(ほかの誰も言わないから)。
そして7月以降のスケジュールは未だ不明。
仕事あんのか?

とりあえず明日から引越しの準備する。目的が迷走しまくりの引越し。
posted by toto at 23:23| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください