2020年02月20日

相変わらず眠れず

弟は午前中仕事に行き、私は弟の旦那に連れられて服を買いに。なぜかわからないけど買ってくれるというので。がしかし、アメリカの服はどれも巨大で、かろうじて着られそうなのはPetit というカテゴリーのみ。その中にも数サイズあって、一番小さいXPTだったら何とかなりそうなので、そこから選んだ。それでもちょっとダボダボだけど。大概の日本人はPetit の中で何とかなると思う。
それから夕ご飯の買い物にコストコに行き、これまたデカくて驚く。食品だけでなくテレビから眼鏡まで何でも売っているのだが、その全てがでかい。そう思ってふと周囲を見渡せば町の中の何もかもがでかい。

昼に弟が帰ってきたので、隣町にある有名なクロスステッチの店に連れて行ってもらった。なぜかわからないがアリゾナに、世界でも5本か10本の指に入るぐらい有名なクロスステッチの店があるのである。夕方、アリゾナにトランプが来るからフリーウェイが閉鎖になるそうで、それまでに帰らなきゃと焦って買い物。店の親切なお姉さんがすっごい目の細かいアイーダを出してくれて、こんなの日本じゃ売ってないから多めに購入。帰り際に店のオーナーを紹介されて挨拶したら、一緒に写真撮りましょうと言われ、更にそれが店のインスタグラムに載せられ、それを見た人が「この人は有名なデザイナーなのか何なのか?」などとコメントしていたが、すいません、ただの客です。たぶんアリゾナのこの店に行く日本人が滅多にいないのと、オーナーのご主人が昔、沖縄に駐留してたらしいので、それで珍しがられたんだと思う(あーでも昔、この店のワークショップのレポート書いてる日本人がいたけどな)。

夕方家に帰って1時間ほど昼寝。頭がボーッとして限界近かった。それから弟たちの友人夫妻が来て、何言ってるのかほぼわからない弾丸トークを延々と聞く。アメリカ人の英語、ほんとに分からん。なんだかんだ言ってロンドンでは非ネイティブの外国人たちと英語で会話していただけだから、英語しか話さない人の英語はほんとに分からん。


写真は食事前のダイニングルーム。
弟旦那に写真を撮れと熱心に勧められて撮ったのだが、料理はまだ置いてないし、すごい食器が並んでるわけでなし、どこを自慢したかったのか? シャンデリア?

16F188FF-C9B9-4EA9-B680-83B77F2C973C.jpg


これから眠りたいが、薬を飲んでも全く眠くならないよー。
【関連する記事】
posted by toto at 16:45| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください