2019年12月07日

終わった

ボランティア休んで大正解だった。(ついでに言えば扇子も買っておいて正解だった。)もうダメだろうと思っていたらいつの間にか豊島勝ちに。竜王名人の瞬間が見れた。そして年内罰ゲームがなくなった。
夕方からはずっと目が離せない状況が続いていたが、広瀬が長考している間に鶏肉とキャベツを煮込み、終局後に記者会見を見ながら晩御飯を食べた。感想戦も終わり、ニコ生が終わってしまって寂しい。今はアロマの初手からの振り返りを惰性で流している。今回の竜王戦は、初大盤解説会、初対局場など色んな思い出があったなあ。そもそも竜王戦自体が人生初。(だって将棋を見始めたのが今年の5月ぐらいからだし。)
というわけで今年も終わってしまうわけだが(気分的には既に終わったも同然)、来年は年明け早々、掛川城に広瀬を応援しに行こうと思っている。掛川城に朱印があるのかわからんが、竜王戦朱印帳は忘れずに持っていかなければ。

なんかなあ、日本語教師という職業へのモチベーションがダダ下がりの昨今、もうちょっと面白い仕事はないものか。生活していけないほど時給が安いならば、せめて面白い仕事を。
そんなことを考えながら年を越してみたいと思う。
ちなみに太ももだけでなく、大胸筋も腹筋も筋肉痛。
posted by toto at 22:09| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください