2019年12月06日

その後

今週の実習は釈然としないものを皆の胸に残して終わった。正確に言うと「皆」ではないかもしれないが、ある程度の人たちに、それぞれある程度のものを。
私の場合は、まず第一に「それでいいんか」みたいな発表に対して先生がいいところばっかり指摘していたので、他の人と比べてそれってどうなん?という不公平感というか疑惑が発生した。他の人のと比べてもそうだし、自分の場合を考えても、めたくそにダメなところばかり言われまくっていいところなんか一つも言われなかったので、怒られ損みたいな。この点に関しては、私よりももっと被害に遭って怒っている人がいて、その人の言うことはもっともだと思われる。
さらに私と私の相方は一番最初の担当だったので、一番最初に書いて出した教案を皆に配られ、そして悪い見本としてガンガンに怒られたにもかかわらず、2回目以降の人はこっそり個別指導という不公平な状況で、まあそれは我慢した。が、12月末にまた同じことやられるらしくて、1月最初の新しいパターンの教案のたたき台にされそうだということが発覚。それがわかった時点で「どうせ怒られるのか」と、やる気がバンジージャンプで飛び降りた並みに減った。やり方がわからないものを訳わからないまま書かされて皆の前で怒られるという罰ゲーム。何の罰か知らんけど。
とりあえず、怒られるストレスで脳みそが縮んで体が動かない気がするので、薬を飲んだ。

そして昨日は、10年ぶりぐらいに連絡してきた友達と会ってみたら、なんか副業やってたっていうありがちなパターン。某宗教学会とか副業とか、勧誘されなくても「やってる」と分かった時点で引いてしまうのはいけないことでしょうか。

明日から竜王戦なので、将棋を見てじっと心身をいやそう。
posted by toto at 00:37| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください