2019年10月29日

火曜日その2

展示を見終えて時計を見たら1時間ぐらいしか経っていなかったが、やけに疲れていたので駅美術館に行くのはやめて帰宅。帰って気づいたのだが、持っていた時計が1時間半遅れていたので、実際は、2時間半見ていたようだった。そりゃ疲れるわ。(ていうか2日で1時間半も遅れる時計ってどう?)
昼ごはんが少なかったから、お腹が空いた。もう夕ご飯食べよかな。

あ、展覧会は佐竹本さすがに良かった。ほかにもいいものたくさん出てた。全体的な感想としては、古筆切ってすごく小さいんだなと。小さい紙に細い線で小さい字が書いてあって、あんなの老眼になったら読めないだろと思ったが、昔の人は老眼になる前に死ぬ確率が高かったのか。(いやしかし定家とかけっこう長生きしてるし、どうしてたんだろ)
posted by toto at 17:14| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください