2019年10月11日

金曜日眼科

聞いてください。
朝から眼科で視野検査をしたのだが、左目からやったら看護婦さんが間違えて機械の設定を右目にしていて、もう1回左目やり直してくださいと言われてしまった。やったことがある人はわかるでしょうが、視野検査ってものすごく疲れるので、思わず「どうしてそんなことになったんですか」というセリフが口をついて出たきり、しばし茫然。結局、診察まで時間があるから、しばらく待合室で休んでから再検査ということになったが、待合室に戻ってもぐったりで、帰ろうか、いやでもまた出てくる方がもっとめんどくさいなどと考えて頭がもやもやする。それに正直、腹も立つ。気分転換に「外に水を買いに行きます」と嘘をついて、ちょっと離れたところにある百均に行って日用品を買って気をそらしてみた。病院へ戻るとすぐに検査室に呼ばれ、検査が終わるとそのまま診察室へ直行させてくれた。まあそれぐらいしてもらってもいいでしょう、というレベルの仕打ちなんですよ視野検査の再検査というのは。
診察室に入るとすぐに別の看護婦さんが「目薬は前回と同じでいいですか?」と聞いてきて、診察するまでわからないんじゃないですか?そのために来てるんですから、と言い返す。だってそうやろ、もうここの病院やめたろか。
で、ようやく先生やってきて視野検査の結果見たら随分悪く、「疲れてましたか?」と聞かれた瞬間に、検査を失敗した看護婦さんがどこからともなく疾風のように現れて失敗の経緯を説明していた。ま、疲れ云々以前に、眼底写真の結果も悪くって、じわじわと視野が潰れて行ってるという状況で、先生に「このまま目が見えなくなったりするんですか」と質問しちゃったけど、なんとかかんとか答えをはぐらかされた。ま、あと10年ぐらいで片目ぐらいダメになるのかもしれない。既に目薬3本さしていて次に打つ手があまりなく、仕方なく目薬4本目を追加することになった。でもこの系統の薬、前にもアレルギー症状が出たからダメな可能性が高いんだけどね。
くら~い気持ちになったので、おいしいランチでも食べようと思ってジンギスカンランチ頼んだら、「これは羊か?!!!」ってぐらいおいしくない肉が出てきて、もー、踏んだり蹴ったり。
そして羊肉の失敗を、おやつで盛り返すべく、グランバニーユでタルト買って帰ったという次第。

今日のタルトは、コーヒーとミルクチョコレートとマロン。コーヒーは初めて買った店のもので、ガテマラ。ここの店のコーヒーはやたらと大豆っぽい味がする。

まあねえ、考えようによっては就職する前に目の手術してしまった方がいいかもしれない。離婚する前だったら旦那の保険使えるし。
ちなみに、処方箋薬局に行ったら、新しく追加された目薬の在庫がないから夕方取りに来てと言われて、どこまでもどこまでもついてない、今日は。
posted by toto at 15:55| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください