2019年07月11日

久々にものすごいストレスが

朝9時に水道の会社から電話あり、下見に来ると。11時に3人連れがやってきて、1時間強下見をしていた。終わった後、代表者が鍵を返しに来たので、工事の詳細など質問していたら、おじさん、工程に漏れがあったことが発覚。残りの2人を再度呼び寄せ相談の結果、断水予定日が一日増えることになった。え?って感じ。しかも営業さんと工事部の人と話が全然かみあってないし。あと2週間で工事始まるんですけど・・・
もう不安しかない。ていうかこいつらに任せといたらだめだと思った。(とはいえ私が工事出来るわけでも、ユンボ動かせるわけでもないけど。)
午後2時過ぎるのを待って、下の文句言っている店舗に説明に行く。こないだ妖精2号が行って「賠償金払え」とまで言われたところ。工事の詳細を説明して、断水が2日あることも説明したら、しょうがないから2日間は休んでくれることになった。が、工事の音がどうのこうのと言われ。次にもう一軒の店に行って同じように説明。こちらはあらかじめ3日間営業しないことになっているのでその間は何をやってくれてもいいが、そのほかの日は午前11時半から午後3時過ぎまで音を出すな的なことを言われた。もし非常識なことをしたらドリルを投げてでも止めるみたいなこと言ってたけど、後でよく考えたら、あなたの非常識がみんなの非常識ってことはないわけで、昼間4時間も作業止められたら工事が進まない。2軒とも揃って音のことを言うが、じゃあ今隣に建ててるホテルの音ならいいわけ?と思うし、店舗も含めたみんなのための工事なのに、一方的に被害を被っているみたいな文句の付け方もどうなん?と。
そんなこんなで、1階にいる人たち4軒(2店舗、ゴキ姉、猫不動産屋)が全て文句を言っている状態で身も心もボロボロになった私ですが、とりあえず頑張った。工事会社がいつまでたっても工事の案内してくれないから自分で告知のチラシを作り、工事会社に電話して、もっとちゃんとした工程表作って来週説明に来るように懇々と話した。理事会のNさんに相談し、管理会社のNさんにも相談し、頭が他のこと考えられなくなってしまったので、御所に散歩に行って普段より余計にぐるぐる回った。


今、夜の11時半だけど、今日一日工事のことで頭がいっぱいで、他のことが全く何もできなかった。今も頭パンパンで、眠れるんかな?てぐらい。
私の心が安らぐ日は来るのでしょうか?
とヒツジに問いかける。

8DC9898C-598A-45A3-A0EA-B45DD3B3DF2A.jpg
posted by toto at 23:32| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください