2019年05月23日

愛がなくちゃね。

相変わらず中国の方が誰も予約してくれない。そら、どうせ教わるならベテラン教師の方がいいよなあ・・・来年、日本語学校に勤めても、最初の3年ぐらいはどうやって暮らしていくのかしらぐらいの激安給料で、どうやって教えるのかしらと泣きながら仕事をするんだろうなあ・・・
ま、それはおいといて。
とりあえず体力付けようと思って、ニコニコで紹介されてた6週間プログラムの原本を検索して読んでみた。英語の微妙なニュアンスがイマイチわからん。英語もわからんし、日本語も教えられんし、なんもできんて、なんか落ち込むなー。この定期的にやってくる落ち込みは何なんでしょう。
唯一上手くできることって、マンションの仕事だけ。今日は防犯カメラ業者が追加工事するっていうから速攻でお知らせチラシを作って貼り出し、古紙回収業者さんが「回収を月2から月1に減らしたい」って言うからムカっときて、一瞬寝込んだ。(これ結構大問題で、京都市自体が50軒以下のマンションは月1回収と平気で言うから業者さんも面倒くさがって月2来てくれない。小さいマンションだと古紙を一カ月溜めなくていけなくて、大きいマンションは2週間に1回出せるっていう差別が意味わからん。)が、気を取り直していつも普通ゴミを回収してもらっている業者さんに相談したら、そこで月2回収してくれるって言ってくれて、ラッキー。ゴミの相談で何回か電話したから、そこのおっちゃんとも仲良くなっちゃった(そして今の古紙業者はクビ。文句言う業者は容赦なく斬鉄剣でクビ)。巡回管理人さんも廊下のライトのことなど一生懸命やってくれるし、水道工事の営業さんも一生懸命応対してくれるし、本当にマンションの仕事に関しては恵まれていると思う。問題は、1円にもならんということだけで。

まあ、落ち込んでも意味ないよね。落ち込んでも若くならないし。

明日はひょっとしたら日本語学校の見学に行くかも。可否の連絡が明朝来る予定。
posted by toto at 00:31| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください