2019年02月23日

医者にて

眠いし寒いし出掛けたくなかったが薬が残り少ないので、しぶしぶ医者へ。近況報告した中で、夜にボランティアに行った後、頭が興奮して夜中まで眠れなくなると言ったら、それは止めた方がいいんじゃないかと言われた。辞めるなんて自分では思いつきもしなかったので、驚いた。先生曰く、ボランティアがよくないのではなく、時間帯の問題だと。夜じゃなくて昼間にしたらどうかと。日本語の授業も夜に受けているが、単に座って教えてもらっているのと、段取り考えて学生の様子見て頭をフル回転させて教えるのとでは神経の使い方が違う。やっぱり寝るまでにはクールダウンする時間が必要で、だから夜9時までっていうのは遅いんじゃないかなーと。
言われてみれば尤もで、1回2回ならいいが、これが毎週続くとダメージ出てくるかもと思った。
そういうことなども考え合わせてみると、いきなり沖縄に飛んでいかなくて良かったかもしれない。寿司の模擬授業でも息苦しくなってたし、仕事が安定するまでは慣れた環境で生活するのが無難なのかなあ。
やっぱり仕事にしろボランティアにしろ、昼間にやれるように考えようと、作戦急転回。
しかし、「夜遅すぎるから止めよう」なんていう超単純なことも思い浮かばないなんて、自分けっこうバカだなあと、それが一番驚いた。
posted by toto at 13:50| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください