2019年01月27日

AO day14

ファイナルがあまりにも面白くないのでもう見るのやめようかと思う。寝よかな。

結局、元旦那がどんだけ本を持って行ったのかよくわからず、大して何も減っていない感じだった。玄関に最近出たばかりの薄い冊子が残されていて、そこに一昨年の夏にアメリカ行った時のことを書いたエッセイが載っていた。これを読んで欲しかったから来たのか?
まあ楽しいことだってそれなりにあったので、そういう思い出で攻められると苦しいものがある。しかし向こうの親戚が嫌だし本人の性格も嫌なので、いくら思い出が美しくても無理なものは無理という結論しか出ない。そう、確かに楽しかった。でも、これからだって楽しいことはあるに違いない。元夫だって、最初は「再婚の目星はもうついている」と言っていたのだから、そのうち再婚して新しい奥さんと楽しく暮らすだろう。
ってタダでさえ憂鬱になりがちなところにナダルが負けているので面白くないったらありゃしない。
もう、世の中なんもいいことないって感じ。
posted by toto at 19:21| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください