2019年01月05日

蕁麻疹

昨夕、軽い雰囲気でスタートした蕁麻疹、夜寝ている間にもかゆくて何度か目が覚めるほど、どんどん増えていった。朝、直接見えないが手で触った感触では背中がボコボコになっていて、足にも直径10センチぐらいのが出来ていたので、これはダメだと病院へ。先生に「からだが疲れると出るんです」と説明され、薬7日分をもらった。前回、2日分飲んだら治ったので多いなと思ったら、今回も治ればそれ以上飲まなくてもいい、そして次にまた出てきたら、わざわざ診察に来なくても残った薬を飲んでおけばいいから、ということを暗に言いたいようだった。いい先生だ。
2カ月前にも出たのだが、原因になり得る要素はたくさんある。あるけど、一番最近直接ダメージが大きかったのは、やっぱり親がいたことだろうか。とにかく匂いが気持ち悪いというのは、脳を直撃してからだの全てを狂わせるような気がする。わけわからん話を聞かされ続けるのも。それがストレスってことか。
もう当分うちに来ないように、今から布石を打っておこう。祇園祭あたりがやばそうだけど、10月の検定までは来てもらっては困る。
posted by toto at 15:29| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください