2018年11月27日

給湯器

朝、昨日のガス屋さんからの見積が来た。部品交換だけだと5万円、給湯器交換は18万円。
今日の午後、別のガス屋さんが見に来てくれるので、18万円以下でやってってお願いして全交換かな。

再確認したら正確には18万5千円だった。ここから2万円値引き交渉して全交換を目指す。元夫にも費用負担交渉をする。

町内会長さんから昨日の夕方と今朝7時に、携帯に電話があり、9時過ぎに自宅に電話したら奥さんが出てきて、用件を説明してくれた。要は隣のホテルのことで、説明会を開くように要請しているらしい。私は個人的には建つもんは建つんだからしゃーないと思ってるし、いくら何でも大手がわけわからんものを建てるはずはないと信じてるし、工事中の安全どうのこうのも工事が始まってみないとわからないし、そもそも大手だから大丈夫だろうと信じてるし(そればっか)、足場を貸してもらうからややこしいこと言いたくないし、どっちみち営業の人が何を説明しようとアテにならないし、それより自分のマンションの壁の工事がちゃんとできるかで精いっぱいですしもう。

他にもいろいろあり、実質一人でやってるにしても、形だけの陰のような存在でも夫がいるといないとでは諸々の負担が違うので、やっぱり夫というものはいた方が便利だと再認識した。よって、早くちゃんとした新しい夫を確保することにした。
posted by toto at 12:52| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください