2018年10月10日

こないだの引越しに続いて二度目の警報。もう、警報が鳴るたびに私の神経が磨り減る。

と関係あるのかないのかわからんが、どうも胃の調子がよくないので、なんとか博士の飲水法というのを試してみることにした。本を買っただけでまだ中身は詳しく読んでいないが、とりあえず食事前に水道水をコップ一杯飲んでみたら、なんと、胃がずっと微妙に気持ち悪かったのが即治った。コーヒーとか紅茶がなんとなくよくないような気はしていたのだが、よくないというよりは、博士的にはカフェイン飲料は水とみなさないらしい。元夫がいた頃はあんなにコーヒーが飲みたくて飲みたくて絶対カフェイン中毒だわと思っていたのだが、この頃、あんまり飲みたいと思わないんだよねえ、コーヒー。どうしちゃったのか。生活パターンや食生活が変わったので、嗜好も変わってきているんだろか。
浄水器も通していないただの水をコップ一杯飲めるか?と思ったが、意外とするする飲めた。

今日はこれから夜の8時過ぎに給排水管の設備屋さんが、水漏れしたところを見に来てくれるらしい。もう直ってるのに一応、って。よく働く人だ。ありがたい。管理会社に警報が鳴ったのを「不注意」と咎められて落ち込んでいたのだが、よく考えてみれば、不注意だろうがなんだろうが、警報が鳴ったら出てくるのが管理会社と警備会社の仕事で、そのために契約して毎月お金払ってるんだから、10回でも20回でも鳴れば黙って来ていただくしかないわけで。文句言われる筋合いないよなと、思った。

明日は工事休みらしいので、安心して外出できる。
posted by toto at 19:52| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください