2018年09月24日

The Way

結婚直前の2005 年夏前から、2007年秋ごろまでの2年分の日記を見直した。結婚当初は相当苦労していて、今とは比べ物にならないほど夫が頓珍漢だったということがわかった。しかしあまりにも言動が意味不明すぎて、裁判の資料にはならない気がする。
そして何より疲れるので、もう日記を見直すのはやめて、覚えていることだけ書くことにした。
「これは酷い!」というポイントだけ集めて書いたノートがあったりするといいのになあ…後で、紙のノートや日記類をざっと見てみることにする。ブログの日記を読み直すのは疲れたからもう嫌。

※最近、記事のタイトルを考えるのが面倒なので、その時聞いている曲のタイトルから適当に選んで付けてます。
posted by toto at 23:46| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください