2021年12月31日

31日

今日も起きたのが9時半でどんどん遅くなっていってるなーと思ったら、実家の家族みんな起きたのが9時以降らしくて、だったらしょうがないかなと。夕方5時半から年越しライブがあるので、それまでに本でも読まなければ永遠にtubeを見続けそうだ… ゆうても正月3日には帰るので、こんなことしてられるのもあと少しだが。
さて今年の自分3大出来事を考えてみた。
1 新しい職場に勤めて2週間で辞めた
2 目の手術
3 K-pop
全体的に色々やってみたがどれもパッとしなかったという1年だった。試しにやってみたけどやめました、というものが挙げきれないほどざくざくある。K-pop だってテニスに飽きて将棋に移動して、オペラにも飽きて、っていう後にたどり着いたところだし。

仕事の業界的には、留学生の入国に向けて今のうちに勉強して準備しておきましょうと言い続けてはや2年。そろそろ準備する気力も財力も尽きて来てる感が。
どうなるんだろね。
とりあえず個人的には目が治ってくれないと始まらないので、今はそれだけです。あと50肩も、夏までには完治したい。
posted by toto at 11:46| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月30日

30日

今日は昼ごろまでほぼ寝て過ごした。
午後からTXTのto go とかいうの見てたんだけど、集まってゲームするだけでもグループによって全然雰囲気違うんだなと。そしてステージでせっせと働いてる(ように見える)ヒュニンカイとカンテヒョン君の二人、私が見た人気ランキングでは下の方だったが、番組見てても本当にいい子達だからなんとかしたって、って再度思った。
次はちょっとエンオクロック見に行くかー。
posted by toto at 16:48| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29日総括

寝ると目が痛くなる。今せっかく目が痛くないのに、きっと明日の朝はまた痛くなって目が覚める。今朝も痛かったので、妹にカロナールもらって飲んだ。
今日は将棋の師弟トーナメントを見たが、将棋そろそろ飽きて来た(一応見たけど)。そのあと年末なんで総集編やらランキングやらを見て過ごす。
ファーストテイク全部見たわけではないが、中島美嘉が良かった。一昨日のマハラージャンも。あと去年の猫とクリーピーナッツがお気に入りで、チャンスがあれば授業で聴解教材にしようと思っている。僕が死のうと思った訳、なんて聞き取りやすいと思うんだけどどうだろう。
韓国のスタジオChoom?とかいうのも今年のランキング発表していて、K-pop のバキバキな映像が見られて好き。世の中いろんなモノが流行っているとは思う。オリビアロドリゴとか、ドライフラワーの人とか、ちょっとエコっぽいのも人気なんだろうが、いかにも電力消費が高そうなK-pop が好き。
あと人気ランキング見ててわからんなと思ったのが、最近見始めたTXTのカンテヒョン君とヒュニンカイ君は、歌も踊りもものすごく優秀でせっせと働いているのに、その二人の人気があんまりないそうで、そういうもんなの?と。プンもそう。ウォンとヒスンがせっせとセンターで歌って踊ってるのにもうちょっと評価してもらえんのか?よくわからんわ。

明日は少し読書しよう。
ではおやすみなさい⭐
posted by toto at 00:12| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月29日

29日

昨夜、実家に到着。午前中に病院に行ったら、看護師さんが何度も私を呼び出したのに私が気づかなかったという理由で2時間ぐらい後回しにされ終わったのが午後3時半過ぎ。(私は呼ばれた記憶ないけども。)
病棟にいた先生が外来にも来ていて「手術お疲れさまでした」と優しく声をかけてくれたりしたのだが、外来の看護師さんはひたすらこわい。散瞳する時に「帰りに車の運転ができなくなりますがいいですね」と言われたが、*眼帯してんのに車の運転してくる訳ないだろ**そんなこと機械的に確認するだけなら人間じゃなくてAIに看護師させろ*っておもた。さらに眼帯も取り上げられそうになった。いざ診察室に入って眼圧測ったらまた3で、心配だから眼帯付けたいと希望を述べたら先生が「じゃあ眼帯…」と言った瞬間に、ものすごい早さで意地悪さんが眼帯をはっつけてくれた。
目の方は「とりあえず落ち着くまで待つしかない。家でゆっくり寝といてね」と言われたので、まあ年末年始ゴロゴロしとくしかない。

京都駅に着いたら新幹線が遅れていてダイヤぐちゃぐちゃなので、それらしいのぞみに乗った。病院と新幹線は旦那が付き添いで来てくれたのだが、新幹線は乗り換え含めて一人なので誰かが右側から激突してこないか、何かにつまづいてこけないか等々心配で、そもそも片目だけだと視力も落ちておるので色々よく見えなくてどうなるかと思ったが、適当に来た新幹線に乗りかえたら着いた。
駅には母親と妹が迎えに来てくれた。(皆さんありがとう)
実家に着いたら、なんか電気がついてなくて暗くてよく見えないので部屋の電気を全部つけたら「明るい」と文句言われた。この寒波に暖房もつけず部屋の中でダウンのロングコートをサワサワ言わせながら着ているので、即暖房つけてもらった。

今、母親がヒーヒー言いながら階段を上ってきて、私の視界の外で何かをピラピラ振って見せながらなんか言ってきた。余計な情報処理をするのが面倒なので適当に答えておいた。

さて、次の目薬の時間まで昼寝でもするか。

posted by toto at 13:03| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月27日

27日

家の中から外を見るとうっすらと雪がつもっている屋根がところどころあったが、地面の方はどうなっているのかわからない。家でゆっくりしておけと言われたので、言われたとおりにしている。
昨日は少し仕事もしたが、今日になればそんな殊勝な気持ちはきれいさっぱり消え去って、YouTube見てだらだら。やっぱり入院中は少しからだがしんどかったし(人体に切り込み入れてる訳だから)、レンタルwifiの残りが気になって思う存分くだらん動画を見ることが出来なかった。あ、でも昨日も一日中オールスター将棋見てたな。Aべマに980円払って。もう将棋はお金を払わないと見られない時代になったのね…。

家の何がいいって、夜中に騒ぐ人がいないところ。おかげで無駄に目が覚めることなくぐっすり眠れる。気分的にもリラックスするので、なんかぐんぐん治ってきている気がする。何の根拠もないが。
病院の消灯時間が来たので、もう寝るか。
posted by toto at 21:37| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月25日

帰宅

今回入院中のテーマ曲はTXTの9と4分の3(だっけな?)とかいう曲。苦痛だったこともあったが、先生や看護師さんはいい人ばかりだったので、この曲でそういう良い面だけを記憶に残しておきたい気持ち。

総括すると、手術直後に眼圧が3まで下がり、3はさすがにやばいのでは?とうっすら思ったがさほど気にしないまま術後二日目の午前には談話室で歌を歌いながらタブレットで韓国語の練習して絶好調だった。とこまでは良かったのだが、その日の昼ごはんを食べ始めた直後に若手の先生が来て「今から縫うので診察室に来てください」と言われ、ごはんを食べるために10分だけ待ってもらって外来診察室へ連れて行かれた。眼圧が低すぎるので、手術で切り目を入れたところを縫って止めるってことらしい。たぶん。ざっくり言うと。診察室には休日出勤なのでジーンズはいた主治医の先生がいて、カジュアルな雰囲気の中、目を縫われ、仕上げに空気入れられた(やってることは全然カジュアルじゃないと思うんだけど)。そこから遠い遠い病棟まで一人で帰ってって言われて、「今縫われたとこなんやけど?」とふらふらしながら長い廊下を歩いて帰ったねえ。さすがにその辺から、なんか自分の目はやばいのか?と思い始めたのと、何度も目を処置されたことで精神的にぐったりし始めた。眼圧は翌日夕方ごろから上がり始め、翌々日ごろから「目がしっかりしてきた」などと言われ、そのまま4~6あたりをさまよいながら安定。
目の画像とか見ながら主治医の先生が丁寧に説明してくれたけど、自分の目が縫われてる画像は見るに堪えず、一応はいはい聞いてたけど、その説明も受付可能な範囲を越えてるし(糸がかけてあって、目がゆがんで、皺がよって云々)。
ま、眼圧を上げるために水を入れることもあるそうなので、水を入れられなかっただけマシだと思いたい。
今は目玉の中の調子が良くなって皺やら眼圧やらが元に戻るのを待つしかないので、入院しててもしょうがないから家でゆっくりしててねと帰された。最後の3日ぐらいは、診察するたびに「同じですね」と言われ続け、このままもとに戻らんのか~?と不安になったが、まあ、みんな戻ると言っているので信じるしかない。

現状、右目に眼帯をしているのだが、そうすると右側60度分ぐらいはまったく見えない(左目の視野が既に欠けているので)。眼帯を外したところで右目の乱視がすごくて世界はぐちゃぐちゃ。怖くて一人で外を歩けないので、退院の時には友達に迎えに来てもらい、友達旦那の車で食料買い出しなどに連れて行ってもらった。2、3日は家の中にいても大丈夫な態勢は整った。

そういうわけで、いろんな人に助けられてなんとかやってこられて、ほんとうに有難い。そして、頑張って働いている人たちが幸せに働き続けられますようにと、そういうことを9と4分の3聞きながら思っている。
posted by toto at 17:55| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月24日

以下の文を和訳してみてね

THE LAST BABARS DAY.



今日ってクリスマスイブやん!
びっくりした。ずっとそういうのと無縁の世界にいたもので。
posted by toto at 07:17| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月21日

絶賛入院中

ウォンの美しい目は眼圧正常なんやろなあ。
うらやましい。
posted by toto at 20:09| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

入院4日目

最初はなかなか要領が掴めなかったのと、さすがに手術直後は元気が出なかったので3日ほどベッド上でじっと過ごしていたのだが、今日は朝から談話室に移動してみたらめっちゃ快適。

1 歌える

2 踊れる

3 発音練習ができる(韓国語の勉強をしているので)

4 同室の人たちの会話を聞かなくて済む

5 あったかい

Wifi 20Gまでのところ、入院3日で12G使ってしまったのが失敗だが(音楽をずっとストリーミングで聞いてたのが原因かと)、20超えても速度が遅くなるだけだし、なんとかなるやろ。

今日から遠出して良いとの許可が出たので、午後は1階のコンビニに行ってみる予定。目の見え方がガチャガチャで歩くのが怖いのだが、日曜なら人も少ないだろうから行ってみたい。右半分の方面に何があるかがようわからんのだよな。昨日は結構不安だったので夫に訴えてみたら、光が見えるだけでもマシだと思えと言われた。ゲーテか!

とにかく今日は元気。

posted by toto at 11:20| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月18日

手術は終わったが

一夜明け、視界がTikTok みたいになってる。とほほ〜。
これ治るのか〜
posted by toto at 18:40| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする