2021年05月09日

土曜日

月曜の準備が出来て、火曜のに少しとりかかったところ。暗黒の4月との落差が激しい。楽だし余裕なのだが、未だに4月で崩れた体調が元に戻っていない感じがする。どこがどうという訳ではないが、一度崩れると元に戻るのに本当に時間がかかる。なるべく崩さないようにする、それが年齢との闘いなのね。金曜に眼科で眼圧を測ったら、前回2月に比べて上がっていて、これだけあったかくなっているのに何故?という感じだが、それもこれも4月のストレスのせいに違いない。一昨年も急に眼圧が上がった時があったので調べてみたら、教育実習で地獄の苦しみを味わっていた時で、苦しみの質と度合いが今回と似ていて、眼圧の上がり方も同じだった。ああこういうストレスはいいこと一つもないんだなと思った。つまり、厳しい授業とか厳しい先生とか厳しい指導というものにどんどん懐疑的になってきた。厳しいことに何かメリットあるんか?厳しくても厳しくなくても、たぶん結果は同じなんだから、厳しくない方がいいと思う。私も厳しくしない。

というわけで、眼圧対策いろいろしなければ。眼圧というより血流か。細胞崩壊が少しずつ進んで止まらないので、冬に手術するかも。もちろん健康的生活とかいろいろ気を付けるけど、どっちみち進行してるんだからさっさと手術した方が良いと前々から思っていたので、ま、それに備えて体調整える感じですか。
posted by toto at 00:42| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする