2021年02月16日

訂正:ゼフィレッリ

「保守的な傾向が強くドラマより無難なスペクタクルを好むともいわれるメトの観客などにファンも多い」というのはわたしのことか? ゼフィレッリさんは2月12日が誕生日なので、今週の特集になった模様。

ラボエーム、若者が貧乏で死ぬ話だった。プッチーニ版ラトラビアータ。

全然関係ないけど、ドミンゴって誰かに似てるってずっと思ってたけど、デルポトロだった。
あ、テニスどうなってるんだろう?
posted by toto at 22:33| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜日

昨晩、寝る直前に「はーっ」と声に出すほどおどろいたのは、今日、ミーティングがあることをすっかり忘れていたことを思い出したから。しかし、昼間出席者に会った時にも誰もそんな話してなかったし、場所や内容を連絡するメールも来てないし、ないのだろうか? いやでもスケジュールに書いてあるし。しかもいつもは1時半からなのに、2時からと。これで私一人だけ遅刻または欠席したら大変だし、でも「ある」という雰囲気が微塵も感じられないので、悩みに悩んで朝一で上司にラインで問い合わせた。昼まで待っても返事が無いので、会議出席者からなるグループラインの方でも同様に問い合わせ。12時45分になっても返信がないので「行くしかないよな」と、家を出た。自転車で四条まで行き、大丸の無料駐輪場に停め、このままでは1時半に遅刻すると思いつつ職場に向かって歩き出したところで電話がかかってきた。同僚の方からで、その人も手帳を見たらミーティングって書いてあったけど、これなんでしたっけ?もう駅まで来ちゃって帰るところですよ。というから、ああじゃあやっぱりないんだなってことで「帰りましょう」となった。珈琲豆だけ買ってなんもせず帰宅。
その後しばらくしてから上司より「連絡できなくてごめん」というメッセージが来ていたので、私の記憶があやふやだったのですみません、と返信しておいた。

が。

私は覚えている。

前のミーティングの最後にバタバタしながら「じゃあ次は16日ね」と、上司が有無を言わさず決めたことを。

要は仕事があまりに忙しく、3人が3人とも「ミーティングどこじゃないだろ、しかもやる意味わかんないし」という状況でコロっと忘れていたのである。日を改めてミーティングしましょうとかいってたけど、正直、もうすぐ終わりだし今とくに何の問題もないからもうやらなくていいと思う。

というわけで、無駄に町中(しかも結構混雑していた)まで往復した以外は、朝のお通じもさわやか、掃除洗濯もさわやか、神苑散歩もさわやかな一日だった。明日の準備も既に終えているので、夕方はウイーンのドンキホーテ見て、これからはMETの方を見る。今週はゼフェッリ特集らしい。楽しみ。
そういうものを見て、今日あったことはさっさと忘れるに限る。
posted by toto at 19:58| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする