2020年11月17日

火曜日

今日は2局とも普通の時間帯に終わった。これが普通なのだ、日付変わってもまだやってるっていうのがおかしいわけで、そっちに慣れ過ぎているというのは如何なものか。

明日の準備も無事終わり、あとは刺繍か読書して過ごすかなあ…
勉強会のお知らせが定期的に届くのだが、毎週毎週の準備で精一杯で追い付かない。勉強しないと発展性がないというのは分かっているが、気力体力がこれ以上続かない。いかんなあ、なんとかしなければ。とりあえず腕肩痛いの治ってくれ~。
結局、自分の年齢との闘い。
posted by toto at 22:15| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜朝

今朝もパソコンの電源を入れたら将棋をやっていたので、昼食注文風景を見るところから一日がスタート。午後から解説が始まるので、それまでに仕事しないと今日は何もしない日になってしまいそうだが、そんなことは有り得ない。夕べ、布団の中で朦朧としながら思いついた授業案をかたちにしなければ。

で、特別対局室は叡王戦1局目と同一局面らしく、わらけて… あの時はN瀬千点くらいリードしたはずどこまで行くの? コメント欄ではなくちゃんとした解説が欲しい。

うーん、早く仕事終えなければ、夜がおもしろそうだから。(なんで昨日やっとかったんだろ?)外からコンクリートをはつる音がして煩いのだがノイキャンヘッドフォンすると本当に何も聞こえなくなるので、もうすぐ来る予定の宅配のピンポンが聞こえんくなるからそうもいかず。とりあえず洗濯もの干して単純入力作業からするか。
posted by toto at 10:58| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日

今日発見して歓喜したアルバム。ゴンザレス(ピアニスト?)の A very chilly christmas. きよしこの夜とかジングルベルとか蛍の光とかが短調で演奏されているこれは今までありそうでなかったヤツではないか? 個人的には、名曲短調バージョンは幼いころから頭の中で何度もリピートしているおなじみのメロディーなのだが、それをプロが本気で演奏しているのを聞くと、妄想が現実化したということで感慨深い。暗くていいんだよジングルベルなんてのは。

仕事の方は、ディベートの簡単バージョンやったらワヤになり、学生が「喧嘩になりそう…」と。あまり引き延ばすと収拾がつかなくなりそうだったので、あっさり済ませてもう二度とやらんとこと思った。が、家に帰って考え直したら、もう少し型を教えてテーマを変えたら小論文作成とからめていい活動になるんじゃないか、という気もしてきた。どっちにしろ他に何かやるネタも尽きてきたので、ディベートやって小論文書いてカタカナーシでもやってたら今学期終わるんじゃないかという希望的観測。
posted by toto at 00:38| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする