2020年06月16日

実は

昨日ゲロ吐きそうなほど憂鬱だった本日の業務も、なんとか終了。いくつか問題は発生したが、小さいことはおいといて、一番気になったのはやはり評価基準。テストのように採点でスッキリ点数が出るものならいいのだが、面接という主観が入りやすいものだとねえ。しかも何のための評価か、何を基準にしているか、そしてそれをどう評価される側に伝えるか、等々が曖昧だというのが問題だと思うわけだが、そのあたり、非正規雇用職員は上からの指示で動いているわけで。でも評価される側から「なんだよこの点数の付け方?」という声が出てみれば、曖昧だから説得力ある回答が出来ない。
とくに、不満を言ってきた学生が今期で卒業予定なので、最後の総まとめとしてのテストがこの結果とは・・・みたいに言われると、そらそうだわなあ、一番出来のいいクラスに入っているのにねえと同情もしたくなる。

という具合に今日の件に関してはくら~い雰囲気になっているからサッサと話題を切り替えたいにも関わらず、来週もまた、今日ダメだったところをやり直すなどして振り返ってくれと言われており、そんな傷口に塩をすり込むようなことしたくないんですけど。
もともと無茶な指令だったので、何か関連するエッセイでも読もうかと画策していたのだが、こうなってみると更にやりにくいので、何か別のことができないかと考え中。やっぱり最後はいい気分で終わって欲しいし。

帰り道、同僚の方と一緒になり延々立ち話をしたのだが、なんと、聞いてびっくり。その人が入職したころは研修がとてもしっかりしていたとのことで、例えば、出席簿の付け方のような細かな点までみっちりレクチャー&練習時間があったらしい。私なんて出席簿の付け方はさーっと2分ぐらい説明を受けただけで、実際に付けたらやり方が間違っていたので全箇所に訂正印を押して訂正させられましたけど、第一回目のときに。授業見学も私の場合はコロナでナシになったし。はっきり言って説明と打ち合わせはあったけど研修はゼロだったので、それでよくぞここまで何とかやってきたと自分で自分に言いたい(ほかの誰も言わないから)。
そして7月以降のスケジュールは未だ不明。
仕事あんのか?

とりあえず明日から引越しの準備する。目的が迷走しまくりの引越し。
posted by toto at 23:23| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日

はい、心がバッキバキに粉砕された月曜日。
朝一に上司がやってきて、私がWBに書いているものを見て「書いてはいか~ん」と仰っるのだがよく聞いたら勘違い(私が明日の試験の順番を書いていると思ったらしいが、なんで明日のことを今日の朝書いてると思うのか意味わからん)。さらに、個別でやろうとしていたことをグループでやれば~?みたいに軽く言われて「え?え?」となっていたら、「でも個別で考えてきたんですよね、じゃあ変更しなくていいです」と言われてセーフ。個別で全員分終わるように計算してきたし、グループでやって欲しいなら最初からそう指示を出せよと。20文字で簡単にしか書いてなかったから、その範囲内で考えてやってるんだけど。
という具合に、既に毎週恒例となりそうな月曜朝一攻撃をくらい、なんとか終わったと思ったら時間が余り、何していいんだかわからなくてめちゃくちゃ動揺して終了。深い自己嫌悪に陥り、家に帰ろうと外に出たら死にそうな暑さ、頭がパニクってるからランチでも食べて心を落ち着けようとしたら2週間ぐらい前まではすいていた店がどこも一杯。仕方なくスーパーに行き、ベンチに座ってしばし放心。何分ぐらい座っていたかわからない。料理をする気が起きないのでパンとスープを買って帰って、食後は辛い気持ちを忘れるために昼寝。
ようやく少し気分が持ち直したのが夕方。書き忘れていた日報を書き、連絡事項をLINEで流し、さっぱり分からない明日の段取りについて問い合わせ。本当はもっと詳しく教えて欲しいけど、全部聞いたら収集つかなくなるから少しだけ聞いて、あとは明日、早めに行ってなんとかしなくちゃ。何しろ明日は試験の評価をしなければいけないので、辛い。まだ自分のクラスの生徒しか接したことないのに、他のレベルの学生の評価とかできるんだろうか?(もう全部ほぼ高評価にするしかないと、既に心に決めている。全体的に低評価にするよりマシという判断)

という具合にボロボロなのですが、明日配る枕草子文集のために、自分も書いてみた。あまり冴えた案が出なかったので、テキトーに飲み物シリーズで、最後は私の最愛の飲料・コーヒーをひたすら推して〆。可もなく不可もなく65点ぐらいの出来。学生には「構成を考えてから論理的に書け」と指導しているが、自分は全然そんなことしてなくて、最初っから適当に書き始め、力づくで最後にまとめるというやり方。でもそれでなんとなくまとまるんだもん、いつも。(一応、文筆業してましたので)
ああもう寝るわ。くっそ憂鬱な明日。もうどうとでもなれ。
posted by toto at 00:38| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする