2020年02月09日

さらにひま

そろそろ終わらないのか。
棋譜中継見ながらボーッとしている。ボーッとするから余計にやる気なくなると分かってはいるが。
そういう日もある。
よくある。
posted by toto at 17:52| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひまだ

鍋が1時間ほど指さない。勝ちそうだと言われているらしいのだが、指さない。画像は、ない。
寒いしなあ。
読書でもするか。
posted by toto at 16:44| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日朝

王将戦第三局二日目。
映像が見たい。
動きと音が欲しい。
もう2000円払ってしまおうかと何度思ったことか。我慢しているが。
今朝7時ごろに目が覚めた時は、雪がうっすら積もっていたので「金閣寺でも行くかな」と思ったのだが、10時ごろになったら雪は溶けていた。ただ、時々ちらちらと雪が舞っているので、外に出ても単に無茶苦茶寒いだけだろうから、どこにも行かずひきこもることにする。
だから余計に画像が見たい。

掃除と洗濯は済んだので、何するかなー。
posted by toto at 11:55| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日

夕方、先日知り合いになった日本語教師の人のインタビュー練習相手を3名紹介したので、学習者さんと待ち合わせのコンビニへ。
田舎すぎて喫茶店とかないため、コンビニのイートインコーナーを利用してのインタビュー。最初にマレーシアのKさんがやってくれた。Kさんは私の中国語の先生だが、本当にいい人だし、頭いいし、日本に来て時間もなく練習相手もないという状況の中、独学でここまで話すなんてすごいなーと感心した(もっと長期間日本にいて、毎週ボランティアの教室に通っているにもかかわらずなーんにも話せない実習生がごろごろいるから)。続いてミャンマーのNさんとJさんが来てくれて、二人がインタビューを受けると、知人の日本語教師は一人で帰宅。私は、ミャンマーの二人が住んでいる家に来ませんかと誘われたので、おじゃましてきた。普通の住宅街の普通にきれいな一戸建て。親戚のミャンマー人が日本人と結婚して、その日本人が自分が所有している家を貸してくれているらしい。(金持ち?)ミャンマーのお茶を出してもらって、雑談をして帰ってきた。2年後にミャンマーに帰るから、その時一緒にミャンマーに遊びにくればいいとしきりに言っていた。通訳はしてくれると。ありがとう。日程合えば行きます。

元締めからはテキストを勉強しろと指示を出されていたが、彼女たちは別にテキストの勉強がしたいわけでもなく、会話がしたいということで、私も「もういいよね~」といいながらずっと雑談。1時間近く雑談できるってよく考えたら立派だよな。話しているうちに調子が出てくるみたい。結局、テキストをいくらやったところで話せるようにはならないなと改めて実感した。興味があることや本当に自分が話したいことをたくさん話させないと、文法を教えても使えない。
よなー、やっぱりボランティアでは限界あるわ。と思いつつ、明日はまたB君のオンライン。最近、日本に来てからどこの大学院に進学するかの相談に乗っていて、村上春樹だったら早稲田がいいんじゃない?とかテキトーなアドバイスをしている。本人も密かに早稲田は第一志望みたいで、目覚ましのアラームは早稲田の校歌です!とのこと。良いですね、未来ある若者は。
posted by toto at 00:46| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

人が少ない

旅行の前に医者に行っとくかと午前中出かけたら、医者まですいていた。
とにかく今の京都、ありとあらゆるところが空いている。
考えられる原因
・観光客がいない
・老人が出てこない(寒さとコロナ)
あたりではないかと。昨日話をしたおばあさんの友だちは、平日午後にカラオケに行くのを趣味にしていたのに、コロナが怖くてカラオケに行くのもやめたそうである。カラオケ関係ないんちゃう?と思ったが、おそらくそんな調子で老人たちが医者(一種のレクリエーションだった)やデパート等々に出て行くのをやめたのではないかと思われ、それであらゆるところが空いているのではないか。医者もバスも地下鉄も路上も、とにかくすいていて快適。
「そうだ京都いこう」以来、もう二度と京都が静かになる日は来ないかと思っていたが、意外にも早くやってきた、静かな京都。

さて今日の夜は例のインタビューをする予定。ボランティアをやっている場所の近くまでは行くがボランティア自体はしないので、元締めの人に休みますと連絡したら、何やら細かい指示が来た。そんなにきっちりやらなくてもいいんちゃうかなー。言葉の分からない外国で暮らしている人間は、言われたこととか現地の状況の70%ぐらいしか理解していない中でザックリ生きてるから、よっぽど重要でない限りそんなに細かいこと気にしてないと思うんだけどね。自分も身に覚えがあるので同情しないこともないが、周囲の状況や人間を細かくコントロールしようと思えば思うほど本人が苦しくなるから、ま、ある程度のところで諦めていただきたい。(もちろん私に影響のないところでは好きなだけ神経質になっていただいて結構なのですが)
posted by toto at 15:15| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

なんだかねえ

元住人が3時ごろ家に本を取りに来るというので、その前に出かけようとしていたところ、下の階に住んでいるおばあさんからお茶を飲みに行こうと誘われたので、2時半ごろ待ち合わせてお茶を飲みに出かけた。お年寄りなので話題が「樹木葬」とかメインだったのはおいといて。元夫が2時間ぐらいで本を見終わると言っていたので、夕方5時までどこかで時間をつぶさねばならぬが、とりあえずおばあさんを送るためにマンションに向って歩いていたところ、前方から見たことあるような人物が歩いてくるのを発見。元夫であった。服を着込んでぷくぷくしており、巨大マスクで顔の3分の2以上が覆われていて、頭には白髪交じりの髪の毛がベタベタくっついている(ように見えた)。なんか、あきらかにくすんでいる。どうしようかなと思っていたら、何も気が付かないかのようにそのまま横を通り過ぎて去っていった。こっちはおばあさんとキャッキャと楽しそうに話をしていたからな。あそこで立ち止まって話し始めても、おばあさんに「どういう状況?」みたいに思われたら面倒だし、ま、無視するのが正解だよな。

しかし、後で思い返して複雑な心境になった。とりあえず見た目のパッとしなさ加減がすごかった。灰色の空気に覆われているような感じ。体調が悪くてたまたまなのか、世話する人がいなくてああなったのか、人として本質的にああなのか。しかも、ゴキブリ女並みに不機嫌そうな顔をしていて(たぶん。マスクでよく見えなかった)、なんで通りすがりにそんなに機嫌悪いところ見せつけられる?って思う。
そして何より、私がマスク入手できないのに、あっちはしっかりマスクしてるっていう。
そこが一番ショックだったかも。

とりあえず仮眠をとって、灰色の残像を脳内から消去しよう。
posted by toto at 17:18| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日

ニコ生で病院やクルーズ船見てたら時間が無駄に過ぎていくので、いい加減やめよう。

なんというか、コメントで外国人観光客のことやらいろいろ言う人がいるが、外国人と日々接している身としては辛いものがある。中国のBさんもRさんも、毎日ずっと家にいるようで、Rさんなんて食料品の買い物も全部ネットで済ませているから本当に家から出ないらしい。(Rさんの方が都会にいるから仕方ないのかもしれないが。)しかも、やっと面接に受かって日本に働きに来ようとしているタイミングでこの事態だから、入管からビザが降りるかわからない状態のようで、本来なら3月1日に来日予定なのにビザはわからんし、ビザがわからんから今の会社にもまだ日本に行くことは話してないし、そもそも10日まで会社休みだし、みたいな。神経質な日本人ならイーってなるところだが、いつもと変わらない様子でにこやかに日本語の勉強をしているところがすごい。

さらに、別件でも外国人の皆さんすごいなと思ったことがある。知り合いの日本語教師が、資格を取るために、数十人の面識のない日本語学習者にインタビューをしなければならず、私もそれに協力することになった。とりあえず滋賀県のボランティアに来ている人で仲の良い人数名に頼んだら、皆即快諾。さらに、昨年末まで滋賀にいたけど愛知県に引っ越してしまった人にも連絡とってみたら、これまた即快諾。逆に、すごく喜んでいるようにすら見えた(ラインのスタンプが踊っていた)。外国暮らしで、現地民から何かを頼まれると嬉しいものなのか、とにかく皆さんいい人ばかり。こういう人たちが日本の労働力不足を補ってくれているわけだからねえ。

なんてことを言ってる間にお昼ご飯の時間。午後は、元この家の住民がうちに来るので、どこかに避難しなければ。
posted by toto at 12:25| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日

しばらく将棋の中継がない。土日の王将戦は、お金払って映像見るつもりはないから携帯中継で済ませるし。機内読書用に将棋世界でも買ってみるかなあ。
朝、咳と熱が出たという1号がやってきたので、思わず「どこで感染したのっ?」と問い詰めてしまったが、よく考えたらコロナじゃないのでどこで感染しようが関係なかった。つい「マスクがないんですよねー」とぼやいたら、ネックウォーマーで口を覆えばいいのではないかと提案されたのだが、そんなもんでいいならマスクいらんのじゃないか。ていうか、実際あまりいらない気がする。外出時、アルコールを小瓶に入れてこまめに手を消毒してみたが、そっちの方がよっぽど効果ありそう。
小学校への行き帰りがたまらなく寒く、雪もちらついていた。家に帰ると再来週の大阪での面接について、案内が郵送で届いていたが、ざっと資料を読んで「こりゃだめだ」と。要は大量の人数を登録させておいて、必要に応じて動員するパターンで、これだったら京都と変わらない。大阪まで交通費出して行く意味がない。が、一応面接に行くということにして、ボランティアでこれまた訳の分からない動員かけられている別件をお断りした。全員タダで働いてくれ、そして千円払ってくれ、服装はきちんとした格好して来い、事前登録しろ等々うるさくって、なんの権利があって人をタダ働きさせてそこまでエラソーなのか、わからん。

夜、叡王戦。竜王名人が約2時間、機能停止状態に陥った挙句の果てに負けていた。今後の番勝負、大丈夫なのだろうかと不安になる。
相変わらず他にはたいしたことをしていないが、明日こそ残りの事務仕事を片付けた方がいいような気がするう~
では、おやすみ。
posted by toto at 01:58| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜の餃子

BA86F4BF-1658-4C61-85A4-21795EBC9161.jpg


こないだ大阪で食べたしんみりした餃子よりずっと美味しい冷凍餃子。焦げ目がなくて油でギトギトしていない餃子って、煙が出なくてジュージューいわない焼肉並みにおいしくない。


posted by toto at 01:11| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

水曜日

いやーもうなんもしてない。だらけきっている。今日はピコ様と御ウマ様の対局だったので朝からそれ見ながら、コロナのニュース見たり、なんとなくそれで一日終わった。そろそろ武漢で二個目の病院が完成する。
しかしマスクって防御上効果あるのかな。マスクないんですけど私。人ごみを避けろというが、観光客が多い京都と人の絶対数が多い大阪とどっちが危険なんだろう? そもそも人ごみとはどの程度の混み具合のことを言うのか。田舎者の私からすればコロナ以前の四条河原町の混み具合は耐え難いものがあったが、都会の人からしたら「はあ?」ってレベルなんだろうし。
とりあえず、うちに消毒用アルコールが大量にあった気がするので、手の消毒用に持ち歩いてみるとか? マスクの代わりに。
今一番心配なのは、再来週、ちゃんとアメリカに行けるだろうか、てか、入国させてもらえるのだろうかということ。そして無傷で帰ってこられるのかどうなのか。今となってはインフルエンザの予防接種をしておいたことがせめてもの救い。そして数少ないマスクは空港と機内用にとってある。飛行機は普通に風邪ひくから。
まあ、普通の風邪とか、普通にひどい風邪にかかる可能性だってあるわけだが、しかし、先週一緒に会議をした妖精1号がその数日後、咳が止まらなくなり発熱したと聞いたので、なんか嫌な感じ。検査したら「人にはうつらないタイプ」と言われたらしいが、どうしても怪しいなと思ってしまう。

夕方、スーパーへ買い物に行き、帰ってから家で心拍数を上げる運動。多少動かないと健康上あれだし。明日は小学校だが、何を準備しようかなー。
posted by toto at 01:36| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする