2020年01月03日

正月2日

ひま。ずっとひま。読書。
私が今読んでいる本にこそ、なんとなくクリスタル風注釈を付けたらおもしろいのに。でもそんなのアメリカ人は読みゃしないのか。注釈といえばタダノ教授を思い出す。基本、注釈は好き。筒井康隆はもう他界したんだったっけ、どうだっけ? 実家にいると「ああもうすぐ死にそう」ってそんなことばっかり考える。子供の時も、いつも死ぬんじゃないかとビクビクしてた。人生の前半にあまりいい思い出がない。

とはいえ京都に戻るのも憂鬱。あまりに憂鬱すぎて、就職活動しなくなったらと、それが怖い。
新年早々、先の見通しがこんなに暗いのも珍しい。

夜、母親がやっていた漢字のナンクロを一緒にムキになってやってしまい、深夜。答えを送ると抽選で1万円当たるかもということで。

まあいいか。
いざとなったら実家に収容してもらえばいいか。

暗い。
posted by toto at 00:31| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする