2019年10月07日

日曜日

今日で本当に日曜朝の授業は終わり。さらに座学自体が明日の授業で終わり。1年通い続けたものが終わると思うと感慨深い。
来月から実習が始まるのだが、どの先生になるんだろ?と思っていたら、希望通りスパルタ先生の枠に入れてもらえていたようである。「連絡ない人はスパルタ先生確定」と、他の人たちが話しているのを聞いて初めて知った。自分で申し込んでおきながら大変だな~と途方に暮れる。というかスパルタ先生には大変お世話になっていて親しいので、他の先生を取るという選択肢は私にはなく、もう観念するしかないんですが。
泣くらしい。実習でビシバシ言われて、泣くらしいよ。ああ大変だ。

で、検定の勉強しないとやばいなと思うだけで相変わらず何もせず。大阪に行く用事もあったが止めた。大阪が遠い。行きたくない。

夕方涼しくなってから、マンション正面の花壇に植わっているサツキの抜根。管理会社からシャベルとのこぎりを借りてガシガシ掘り返したら、けっこうな大きさのツツジが抜けた。正直、自力で抜けると思っていなかったので、驚いた。この後にリサイクル用土を入れて苗を植えるところまで全部自力でやる。経費節約のため。
それから下半身の運動して(相変わらずなまってる)、シャワー浴びて、叡王戦本戦抽選会を見た。なかなか面白かった。

滋賀のボランティアが憂鬱。やはり通い続けていると、ボランティアにも学習者にもそれぞれお気に入りが出来るようで、まあ気持ちはわからなくもないが、へんな囲い込み意識が発生したりして、そこに気を遣うのがめんどくさい。そこに加えて、自分が大したことが出来ないという無力感。自己嫌悪。考えていると憂鬱で息が詰まってくるのでもう考えないことにする。
明日はまた小学校だ・・・何したらいいのか、アイデアが限界。ストックが枯渇。

総括すると、おばさんが鬱陶しいっていうことですね。同じことを若くてきれいな男の子がやっていたら80%ほど許せるが、35歳以上のおばさんがやっていると吐き気がする。難しい理論を早口でまくしたててノックアウトしたくなるわ。

しんどいので、昨日、1か月半ぶりに薬を再開した。今日も飲んでさっさと寝る。明日は朝から王将戦見なきゃ。
posted by toto at 00:08| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする