2019年09月15日

土曜日

午後にセミナーがあり、それから滋賀県のボランティアへ。滋賀県へはマルちゃんと一緒に移動したのだが、道中懇々と「検定の勉強今やらなくていつやる」と諭される。
今夜のボランティアの相手はインド人3名だった。日本に来たばかりそして年末には帰るらしく、ほぼ日本語まったくわからない状態。でも、仕事でまわってくる社内文書は日本語らしく、それをグーグルで翻訳してなんとかしのいでいるらしい。で、社内文書が読めるようになりたいという要望だったが、それは3か月では無理ですと宣告。ここは、ひらがなとカタカナだけ勉強して、買い物や乗り物のサバイバルジャパニーズやっとこうぜと提案してみた。それでいい、と言っていた(と思う)。英語で教えてあげてくれと言われたので、いいんかな?と思いながら、ほぼずっと英語で説明した。と書いてみて気が付いたが、1時間半ずっと英語で説明した自分はけっこう偉いのではないか。だって英語のプロでもなんでもないし。
とにかく、ボランティアが2名減って人手不足なため、目ぼしい人材をスカウトするということまで(何故か)私がやっているのだが、「検定が終わってから行ってみたい」という人が多い。ま、そりゃそうだよな。私も、前からやってなかったら今このタイミングでやり始めたりしないかも。だのに現状は、週3日もボランティアに行ってるってどうなんだろうと思わなくもないが、勉強してるより実際に人と接してる方が楽しいので、まあ、仕方ない。
ボランティアに来る学習者さんたちと話している時は、ほんとうに楽しい。小学生と会うのも楽しい。もちろんオンラインも楽しい。明日はまたQさんとB君が待っている。彼らの準備もしなければ。がんばろう。
posted by toto at 01:11| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする