2019年08月27日

火曜日

今、奥さんにプレゼントをもらって「俺の金」発言した人がチョロっと話題のようですが、その話を聞いて「そいえば昔そんな人がうちにいたな」と思い出した。そしてそういう人はなっかなか別れてくれない傾向があるらしい。
なるほど。
・・・
ところで。
一時期アホほどオンライン授業の予約が詰まっていたが、何かが一段落したようでまた受講者の数が減った。今週はリピーターしかいない。しかもみんなよく知っている人たちばかり。今日は2名で、大学生のE君は、リノベーション中の大学図書館4Fに入り込んで、何もないガランとしたところでWifi繋いで会話練習。初心者なのであまり話せないにもかかわらず、果敢に雑談をはさみまくる。テキストの内容から外れてこんだけ勝手に雑談を挟む人も珍しい。Rさんは、日本へ出稼ぎに行きたくて日本語の勉強を始めたが、派遣会社に「年くってるからダメ」と言われたそうで、出稼ぎはあきらめて趣味として勉強を続けているらしい。まとめて購入したチケットもそろそろ消費し終えるので、次が最終回になるんじゃないかと思う。新しくマンションを購入してローンも頑張って返さないといけないから、仕方ない。今の仕事はあまり好きじゃないらしいけど、妻子のためにがんばる優しいお父さん。
って、会話練習を兼ねて家族のこととか、趣味や近況、夢や希望の話をしたりするわけだが、しみじみと面白い仕事だな~と思う。自分の指導能力はまだ全然だと思うが、結局人間相手の仕事ってそれだけじゃないみたいだし。いろんな人がいるので、業界的な最善が全ての人にとって最善ではないという。当たり前っちゃあ当たり前だが。

検定の勉強は依然としてはかばかしい進歩なし。明日、学校ボランティアの初日で初めて生徒さんと会うので、何をやったらいいか考えるのに脳内メモリを大量消費している気がする。あとマンション共用部にゴミ置きまくる奴らに対する不毛な怒りで消耗してることがよくわかる。バカのために疲れるって「人生の浪費」以外の何物でもなくて馬鹿馬鹿しいので、やめよ。ほんとに。
posted by toto at 23:30| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする