2019年07月28日

日曜日

脳の構造の問題だと思うが、たぶん私は「仕事が趣味です」のタイプだと思う。あまり根を詰めると体調崩すので良くないとは思いつつ、あれこれずっと考え続けてしまう。今日もボランティアで「どうやって漢字教えようかな~」と考えていて、次の2回分ぐらいのアイデアを思いついてめちゃくちゃうれしい。大満足。正直、昨日の漢字は良かったが、聞き取り練習を入れたら負荷が高すぎて失敗だったので、来週は楽しくかつある程度新しいこともやって「進んだ感」を醸し出さないと。飽きて来なくならないようにと、それが目標。

オンラインの方も、こないだ文法をたくさん直し過ぎてもうダメになったか?と心配していたボウ君がまた授業受けてくれて、特段やる気を失っているようには見えず、安心した。今日はやる気を失わせないよう、文法も最低限しか直さなかった。そしたら最後、楽しそうに週末したことなど話してくれたので、ああよかった~と。まあねえ、外国人と話すなんてめちゃくちゃハードル高いだろうから、慣れた人と安心して話すっていうのは練習する上で大事な要素なんだろう。(自分の場合を想像しても、毎回わけわからん外国人が出てきて、話が弾むかどうか気を遣いながら英語の練習するとかストレスだもん。)


ということで、今から来週用の漢字カルタ作って、寝ます。明日は朝9時から、いよいよ水道工事が始まる。1千万の。(マンションの仕事も半分趣味みたいなもんだし)
posted by toto at 23:43| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイカ祭り

昼間、台風で大雨ということで開催が懸念されていたボランティア日本語教室だが、夕方雨が上がったので、みんなフツーに集まってきて、今日もまたカンボジア人2名、ネパール人、マレーシア人各1名を担当。一時は台風で休もうかと思っていたが、行ってよかった。みんな、すごく漢字学習を期待していた。始まるなり「漢字」「漢字」と言い始めたので、まず漢字からスタート。今日は初回ということで、一、二、三、人、土をやってみた。とりあえずマレーシア人がダントツで優秀なので、彼はもっと難しい漢字も勝手に書いていたが、他の3人はこのぐらいでちょうどいい感じ。書き方を一通り練習したところで、さあ使ってみましょうということで、「わたしは○○人です。」と書いてもらったら、なんと!ネパール人とカンボジア人が自分の国名を書けんかった(泣)。ネパール人に至っては、既にひらがな・カタカナをすっぱり忘れているようで、読めるけど書けない状態。
ま、別に試験を受けるでなし、一生日本で暮らすでもなし、ひらがなぐらい書けなくてもいいか。
いいか?
一応、最も普及率が高いと言われている定番教科書を使って勉強しているのだが、いま上巻後半をやっていてこれから下巻に入るのに、このままひらがなが怪しい状態でも大丈夫なのだろうか? 大丈夫なら別にいいんだけど。生活するうえでは、困らないんだろうか、ひらがなが書けなくて。困らないならいいんだけど。(困っていれば練習して書ける状態を維持しているはずなので、書けないということはたぶん、困らないんだろう。)
不安なので、来週は名前を書いてもらおうと思う。やはり、名前、国名あたりは日本語で書けた方がいいと思うし。

ちなみに、教室が始まる前にスイカ丸ごと1個差し入れがあり、ボランティアの誰もが「スイカなんか切れない」とのことで、私が適当に切り、そして配り、片付けた。
何故スイカが切れない?
posted by toto at 01:17| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする