2019年06月01日

貧すれど

今夜は授業3コマ。うち一人はいつものオウさん。オウさん、最初はものすごく大人しくて心を閉ざした感じだったのが、最近はすっかりうちとけてなついてくれている。残念なことに私のたった二人のリピーターであるオウさんもチョウ君もこの6月で大学卒業なんだよねー。仕事が決まっているのかどうかわからないが、卒業後も日本語の勉強を続けるのかは不明。

さて。
夏期講習の申込をしようと思ってお金を引き出したのだが、口座残高を確認して愕然とす。とりあえず、毎月ゼロに近くなって、それが気にかかって神経が磨り減るのが嫌。だったら単発バイトでもして2、3万稼いでおいて、それがいつも口座の底に溜まっている状態にすれば、ストレスが軽減されるかなと思った。「生活費を稼ぐためだけにどんな種類でもいいからバイトする」のは良くないと思っていたが、「お金が無くなる」というストレスを無くすため、と思えば数日の単発バイトも意味がないことはない。
という訳で、試しに単発バイトをたくさん扱っている会社に応募してみた。
本を売るというのも考えた。前々から本の整理をしようと思っていたので売るのは大いに有り得るが、なんとなく今やる気がしないのと、それで大幅に改善が見込めるわけでもないのとで、あまりぱっとした解決策でもない。
お金に困るっていやだねえ。
とにかく、お金に困ると、前夫に対する恨みしか心に浮かんでこなくて気分が悪くなる。精神衛生上よくない。

とはいえ、いい面もある。お金の使い道を真剣に考えるようになった。お金がないから平気で、断りにくいことも断れる。例えば、友達と某寺の拝観を申し込んでいたが、拝観料3千円という金額に「如何なものか」と疑問を抱いていたところを、あっさりやめられた。友達には悪いかなとちょっと思ったが、やっぱり寺に3千円払う価値を見出せないし。相変わらず肩が痛いけど、整体に通っても治るかどうかわからないから、当分行くのはやめる。受講すると絶対眠くなりそうな先生の夏期講習も受けない。
惰性でやっていることを見直せば、けっこう経費削減できるかも。

最近、Siriを使えるようにしたら、テニスで審判がMerciと言ったのをHey Siriと勘違いして反応している。日本語で「塀尻」と言っても反応するので、ストライクゾーンめちゃくちゃ広いなと思う。

散歩は無料。無料かつ心身の健康に良いから、散歩さえしておけばなんとかなるんじゃないかと思うこの頃。今日は時間がなくて、いつもの鳥エリアまで到達できず、ちょっとさみしかった。代わりに写真を。

file.jpeg
posted by toto at 00:52| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする