2019年05月16日

紅葉?

ゴキブリのことが頭から離れなくて、息が苦しくなってきた。からだに悪い。駆除をするにしろしないにしろ、早く決着付けてゴキブリのことを忘れたい。なんであの黒い虫に自分の精神状態をこんなに左右させられるのか、アホくさい。
パソコン教室はなんとかこなしたが、他の時間に全然勉強ができなかった。集中できない。これ以上、私の貴重な時間がゴキブリに奪われるのは我慢ならないので、明日業者さんに電話してとっとと決着つけちゃおう。
夜はチョウ君と勉強。ナイ形の作り方が私も勉強できたので、よかった。明日の夜はオウさんが予約してくれた。もうこの二人しかいないわ。

神経を鎮めるために今日も御所に行った。この木、枯れているようにも見えないが。


09D5919A-A33A-44C8-9506-E3F074D6D33C.jpg
posted by toto at 23:15| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しい

悲しいお知らせが。
ペイパル利用法で不明な点がいろいろあったので問い合わせたところ、なんと、ペイパルのお金を引き出す際、5万円以下だと手数料250円がかかるんだそうです。私の給料はまだ2万円ほどしか支払われておらず、今月以降チョウ君しか生徒がいないとすると、5万円貯まるには1年ぐらいかかる計算になります。
仮に250円払って引き出すにしても、指定銀行に口座を作り、引き出し手続きをしてから3~5日かかるそうで、「月末まで金がない」レベルの私には全く意味なし。
悲しすぎる。
でもさっき操作をしていて思ったんだけど、ペイパルはいろんな国の通貨に瞬時に換算できるので、目ぼしい国の通貨に一旦換算しておき、レートの変動を見て日本円に再換算すれば、手数料分ぐらいの差益は割と楽に出せるのでは? いやさすがに、そんなことが簡単に出来るようにはなってないか。

ゴキブリの値段交渉、頼りにしている下の店舗の男性に頼もうと思ったら、「そんな高い言うんだったら、その人に他のところ探してきてもらえば?」とあっさり言われた。しかも金額は高いって程でもないようだし。
こんなに周りの意見を聞きまくってあげている私って実はものすごく協調性が高いというか気が小さいというか親切というか、典型的日本人気質なのかもしれないと気が付いた。まあでも、気が弱くて「どうしましょう?」と困ったフリをしながら色んなことを適当に誤魔化している姑息な自分、というのもいるわけですが。一応、業者さんに「値段下がります?」と電話してみたけど、私から見ればドブに捨てる金の交渉してるようなもんだからな、どっちみち。駆除したって、来るもんはまた来る。永遠に来る。その永遠に来るという事実から、繊細な女性たちの目をそらしているだけ。
posted by toto at 12:17| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若葉の頃や

午前、植木屋さんが来て椿の剪定をしてくれた。剪定後の庭で掃除と草取りをするのは私。これから夏場にかけて水やりをするのも私。まあ、一種のガーデニングだと思えば… マンションのサツキがポツポツと咲き始めたが、花が終わったら今年も自分で剪定しようと思っている。

ゴキブリ業者さんからの見積が早くも届いたが、昨日は2万4千円って言ってたのに、今日は3万円になっていた。ラインで他の理事に意見を聞いたら「高い!」と。駆除推進派のゴキ姉まで高いと言っていた。2万ならいいけど3万は高いんだと。私は2万でも3万でもどうでもいいっていうか、そもそもこの駆除作業自体がほぼ無駄だし。それにしても、何故ひとは1千万の工事には高いと反対せず、2万とか4万とかその辺りの金額にチミチミ反応するのか。修繕積立金がいきなり1.5倍に値上がりした時には反対せず、駐輪料金300円には反対するのか。きっとそれが人間心理というものなのだろうが、そんなんだから工事業者やら管理会社やらにぼったくられるんだって。

夜は文法の講義。最近、文法を自習し始めたら「へー」と感心することが多く、だんだん楽しくなってきた。教材分析ともリンクしてるし。とはいえ10月の検定試験が着々と近づいているので、そろそろ検定の勉強を始めなくていいのかな~とうっすら思う。MOSが受かっても日本語教師に受からなければ意味がない。
そして明日の夜は、またチョウ君の授業。冗談抜きで、今月の学習者はチョウ君のみ。ちなみに先月分の給料が振り込まれてきたが、ペイパルのお金ってどうやったら引き出せるのかがわからない。そこにお金があるのに使えない。使いたいのに使えない。
世の中自分も含めアホばっかりだなあ。
posted by toto at 01:12| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする