2019年02月28日

赤から黒へ

黒くて短い髪で学校行ったら、みんな髪型が変わったのに気づいてくれました。今まであまり髪型の変化に気づいてもらえない人生だったので、それと比較すると大反響といってもいいぐらい。先生はさすがに気を遣って「とても似合っている」と言ってくれたが、他の人はビミョーで「赤の方がよかった」という意見も多かった。
私も赤の方がよかった。
が、それもこれも就職するためである。世の中で働かせていただくためである。仕方ない。

で、この頭でいざ日本語学校見学なわけだが、ネットでいろいろ調べていると「ほんとに雇ってもらえるんだろか」「雇ってもらったとしてやってけるんだろか」という不安しか湧き上がってこないんですけど。あわよくば4月からバイトで雇ってもらえないものかと思っていたが、それはたぶん夢のまた夢~って感じで、でもまあ、見学して損はないしとりあえず行くだけ行ってみようと思う。
隣のホテルからの排気問題も、約2名必死な人がいて、それ自体は仕方ないとして(めんどくさいけど)、どこかに落としどころを見つけないと騒ぎが収まらないので、建設会社の窓口係のおじさんに電話してあれこれ入れ知恵してみた。気のせいか最後は感謝されていた気がする。

そんなことより自分のことの方が心配なんだけど…。まあでも、自分の心配ばっかりしている方が精神衛生上良くないから、多少めんどくさい他人の世話もやっておいた方がいいであろう、と。

ああ、迷走感てんこ盛り。泣きたい~
posted by toto at 01:08| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする