2018年12月26日

Let You Love Me

暗いんですけど。世の中が暗いんですけど。ちょびっと泣きそうになりながら医者へ。薬はまだ半分ぐらい残っているが、今週ヒマなのでヒマなうちに行っとこうと思って。診察室では「暗いから仕方ありません。こんなもんです。年末はいつもこんな感じだからしょうがないです。」をリピート。家の方はどうですかと尋ねられ「とりあず来年一年間は生活費がもらえることになりました。でもこれからどうなるかはわかりません。今、90平米ある家に一人で住んでるんですけど、夫は離婚しないと言って出ていったままで音沙汰がなく、一体どうするつもりなのかさっぱりわかりません」と、ありのままに答えた。私のお世話になっている先生、どうも元夫の著書を読んでるらしく、そのせいもあってかうちがどうなるのか興味があるようである。
しかし、うちがどうなるかなんて、当事者である私も元夫もどっちも全くわかってないと思う。ということは、この世の誰一人わかってないってことになる。結婚生活13年間で培われてきたいい加減力が、いかんなく発揮されている。

マンションの仕事は今日で終わった。それから不用な本とCDを売ろうと思って段ボール3箱分詰めた。が、本・CD周りの総量が減ったようには全く見えない。いつかここを出ていくことを想定して、本・CDは減らしたいので、春になったらもう一度片付けしようとは思っている。出て行かないとしても、減らしたい。


46A70A52-A4CB-457A-BBDF-97ED1E7C5EB2.jpg


余談だが、最近、場所によって旧姓と本名を使い分けていたら、どこがどっちだかわからなくなってきてしまった。メールに署名する時も混乱するし、何かと不便なのでメールの表示に苗字を併記することにした。そしたらHotmailでカッコ( )が使えなくて、仕方なくハイフンでつないだら、パッと見スペイン人か、結婚して姓が増えた外国籍の人、みたいなことに。怪しまれないようにしたことで、却って怪しくなっている…
posted by toto at 23:00| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする