2018年12月19日

相変わらず clean bandit

今日は、金曜の模擬授業の予行演習。どこで聞いても、そこまで練習しているグループはないのだが、うちらは自習室を借りて午後2時から6時半ぐらいまでやった。なんと熱心な。
今回のポイントは、「まだ初級の最初の段階なので既習の日本語が少ない」という設定の中、オール日本語で教えなければならないところ。使える言葉が少ないので、どう説明するのか?どうやって練習させるか?がイチイチ難しい。簡単だろうと思って担当した箇所も、実際にしゃべってみるとかなり難しい。ケバイおじさんに至っては、まず私とおじさんが共通で使う絵カードと単語カードを私が全部用意するところからスタート。文字は家で印刷していったが、絵の方はA4コピー用紙を持って行って、15枚ぐらい、教科書の絵を真似して自分で手描きした(これ結構時間かかりました)。そしておじさんの予行演習は、頭沸騰みたいな盛り上がりを見せながら一抹の不安を残しつつ終了。あとは家で練習してきてくれ。
まあ今回上手くいかなくても、この努力は今後実際に仕事をする時にきっと活かされるに違いない、と皆で励ましあいながらがんばった。絵を描きながらお互いの身の上話したのも楽しかった。

ちなみに、グループ内で今日初めてラインが活用された。おじさんが教材作ってきたかどうか聞きたかったんだけど、おじさんはライン入ってるだけで使えてないから、女子大生が代わりにおじさんとの通訳をやって答えてくれたという。他の人も忘れ物の件とかで活用してたが、若い子の絵文字の使い方って、これがこのニュアンスなのね~と新鮮だった。インスタグラムの外国人が絵文字使う感覚とは微妙に違うし、日本人でも年齢層によって違うので、絵文字の多義性について考察が深まった。
そういえば、最近インスタに全然投稿してないわ…。いいねだけは頑張って押し続けているが。
posted by toto at 00:27| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする