2018年12月17日

コンピ終了

コンピの調停が終わった。判決?みたいのも出た。
朝10時に始まり、全部手続きが終わったのが午後1時で、お腹が空いたので久しぶりに出町のマキさんに入って昼ごはんを食べている。
前回調停時の話では私の言う条件はなんでも呑むということだったので、じゃあこれとこれも半分出して、と希望を書いて事前に提出していたのだが、今日家裁に行ってみると、「それはおかしい、余分には出さない」ということと、「お前も働け、そしてそれを報告しろ、そして働いたら減額する」と書いた書面を提出してきたそうで、それを見せられた。ああもう、この人のこの手のモノの言い方にはうんざりで、何言っても無駄なので、もうそれでいいですと言った。じゃあ判決文作りましょうということになった段階で更に元夫が何かごねたようで、普通の定型文の後ろに一文何か足されていた。面倒なので、それもああいいですと言った。それを根拠に減額できるものでも何でもないようなので。
調停官の人に「せっかくなので何か言っておきたいことないですか」と聞かれたで、別になかったけど(無駄だから)、喋っていたら涙が出てきた。終わった今でも、終わったこと自体は目出度いが、それにしてもあの人は一体なんなんだろうと、かなし〜い気持ちです。
それでコーヒー2杯目を飲んでいる。
posted by toto at 13:58| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする