2018年11月25日

Daffodils

今日も眠い。ので昼寝をたっぷり。そして掃除洗濯食料の作り置きなどしているとあっという間に時間が過ぎる。
連想がものすごく飛ぶが、昔読んだ内田樹の文章を思い出した。たしか、三食きちんと作って食べて家事もしっかりやってるとそれだけですごく時間がかかるというような内容だったか。子育てもしてたような、でも奥さんがいなかったような。で、そういう中で毎日時間をとって研究してんだか執筆してんだかで、ほとんど目ぼしい成果のない日が続くが、毎日やってるとたまにすごいこと思いついたりする、とか、そんなような内容。どこの何に書いてあった文章か忘れたし、昔は感心してたけど、今はもう内田樹を読もうとは思わない。

模擬授業の準備は、教案のフォーマットをワードで作り、教材用のイラストを探してるうちに終わった。大したことしてない感、大。
理事会資料は、きれいに描くのが面倒なので、あのヘタウマ的な図で押し通してみようかと思うのだが、ちょっと文章の説明も追加したいと思い、それを全部自分で書くのか?書くんだろうな。どっかから適当な文章を探してくる方が手間だし。
**ここでハタと区分所有法が気になり、ネットで調べた。結論。興味のない住民に読んでもらうのに細かいことを書いても仕方ないので、私程度のレベルの知識をザックリ書いて、後は詳しい人にチェックしてもらって済ませることにする。**

夕方、ガス給湯器の操作盤がおかしくなっているのに気付いた。「66」という数字がずっと点滅している。大阪ガスのカスタマーサービスのページからチャットで質問したら、簡単なやりとりの後えらく待たされ、挙句、この案件はチャットでは対応できないから電話して直接修理を依頼してくれというなが~い文章が送られてきた。しょうがないので電話したら、これまた「66」の意味を調べるのに長く待たされ、どうも湯量の関係のエラー番号だと思われるがよくわらからないから修理点検に人を行かせるとのこと。お湯を使うこと自体は問題ないから、エラー番号が点滅したまま使えと。明日の午前中来てくれるが、出動のみで3千円かかるらしい。むーん。

posted by toto at 22:35| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My Way Home

家に帰ったら模擬授業の準備しようと思っていたのに、食料買い出しとか掃除とかしてたら何も勉強せずに一日終わってしまった。実家にいると何もすることないのに、自分の家に帰ると自分の生活を維持するためにいろいろ雑用があるもんだなと。当然のことながら。
さっきちょっと泣いてしまった。最近、よく悲しくなる。おとといは実家に帰るのが辛くて、自分ちで一頻り泣いてから実家に向かった。まあ、単純に悲しいのはそんなにやばい感じではない。悲しくても死なないし。それより、実家に帰る前に荷造りしていて、たかだか2泊3日の荷物が用意出来ないとかの方がやばい。「あれー?これほんとに年末状態でまずいなー」と思っていたが、その後頭が正常に働くようになったから大丈夫かなと。
弟の旦那とは離婚のことをいろいろ話した。いい人で、離婚する時は大変だろうから、今度気分転換に遊びに来いって言ってくれた。自分の家族より彼との方がよっぽどまともな会話が成立している。うちの家族って遠目から見てるだけなら平気なんだけど、近寄って接触すると意味わかんないんだよねえ。
結局、弟が一番いい相手を見つけてる。私は、なんで自分が今まであの人と結婚してたのかが、もうよくわからん。(まだ法律上はしてますが)
posted by toto at 00:31| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする