2018年11月18日

Only 1

日経新聞は、10分で見出しと1段落目だけ読めばわかるようになってます。
と、日経自体がそういう読み方をお勧めしてきているのだが、見出しだけにしようと思っても、ついついしょーもない記事とか読んでしまい、結局2日分読むのにけっこう時間を費やしてしまった。というよりむしろ、時間つぶしにぴったりだなー新聞って。

今日も大量にマンションの雑務。そして理事会。
好きでやってるマンションの仕事だから、いいんだけど、ゴキ姉のところに行って水道工事の話したら、30万余分に払ってもいいから、消費税が上がった後のゴキブリの出ない時期に工事してくれとか、給水設備が壊れるまでほっといて断水になってもいいから、今は工事しなくていいんちゃうとか、すごいことバンバン言われた。こないだの900万でびびった副理事長といい、なんか、人間の壁というものを感じる。(普通の日本語が通じてない感が・・・)
でも、今日の理事会に来てくれたもう一人の女性理事は、ちゃんと工事のことを理解して「やるべきだ」と言ってくれたので、ちょっと安心した。とはいえ彼女も、組合会計の仕組みについては勘違いしていて、ああそうなのか、そもそも皆こういう根本的なところから理解してないから不安になるし判断できないし、で、とりあえず反対しちゃうんだな、ということがわかった。次の理事会では、そこから説明しなければ。
しかしこの工事、マンションの皆さんがどう判断するのか。すごく分かれ目というか、いい機会だと思えてきた。これで「やる」と決断できれば、未来があるし良くなっていくような気がするが、「やらない」となったらもう終わりだなと。やるんだったら、組合発注でこんなややこしい工事決めといて他の人に押し付けられないので、また理事長やろうかと思うけど、やらないんだったら役員辞めて、さっさと売って沈む船から逃げるわ。
posted by toto at 23:57| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする