2018年11月17日

188

消費者アンケート完了。500円獲得。
消費者ホットライン188!(いやや!)を知っているかという質問があったが、全く知らなかった。なんで関西弁なの?
posted by toto at 23:08| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Give me a reason to believe it

女性相談室で、調停の報告。今週は落ち込むことが多く、一瞬「もう離婚するのやめて元に戻ろうかな」と思ってしまい、そう思った自分に更にショックを受けたというようなことを話した。当然ですと言われた。そういうもんらしい。まあ、私も2.3時間は「もうだめだ。このまま一人でやってく自信ない」とグッタリしていたが、しばらくして「じゃあ夫が帰ってきたらどうなるのか?」と現実的にシミュレーションしてみると、それはあり得んなと正気に戻った。
夫もその辺、冷静に考えて「こうなってしまうとあり得んな」と思ってくれているといいのだが。

それから事務手続きで日本語学校行って、話のついでに23歳新入社員に「何歳に見える?」って聞いたら「50代」と言われ、一瞬「当たってる!」と言ってしまってから、いやいやまだ49だったわということを思い出し、「あ、意外と老けて見えてるんだ」と認識する。

夕方、例の消費者何たら調査の用紙を配布する人が来た。質問がかなり大量なのだが、必ず謝礼はもらえると言われたので、がんばって回答する。

それからコボリさんから電話があり、足場の手配が早めに出来たので、来週水曜に工事始められるとのこと。再来週からっていうチラシを今朝配ったところだったので、ありゃーだが、早く出来るに越したことはない。が、ふっと気が付いてもう暗くなった現場を確認しに行ったら、壁の端1メートル弱ほどは、まだ不動産屋が所有している土地にかかっていることが判明。ということは不動産屋さんの方も許可がいるなあと、コボリさんに連絡。こっちの許可はすぐとれるだろうから特に心配要素はなかったが、数分後、さらに気が付いたことが。隣の建設現場の足場を借りて4階以下は作業する予定だが、その場合、不動産屋の土地に接した壁の端っこのところには足場がないわけで、果たして端まで手が届くのか?と。・・・ものすごーく怪しい気がする。素人考えでは。

あと、今日から日経新聞お試し7日間無料を取ることにした。来年の日本語教師の検定対策。

マンションの会計資料、試しに作ってみたら、出来た。なんだ出来るんだ。明日の理事会の資料としよう。もっとお金がカツカツかと思ってたら意外とそうでもなく、他人を安心させるための資料だったけど自分でも安心した。

で、最近ずっと聞いてるのはAriana Grande

とりあえず老化対策に、口くわえて顔ぶんぶん振るやつやろうかなー。
posted by toto at 22:16| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no tears left to cry

1週間終わり、一息ついて午前中から昼寝した。
元夫が出てきて、私がして欲しくないイラつくようなことを次々やって平気な顔していて、ものすごく腹が立つ、という悪夢を見た。詳しく覚えてないが、本当に悪夢としか言いようのない気分の夢。
目が覚めてげっそり。
今週はダメージを受けることが複数あったので、気分が下がり気味なのかもしれない。とりあえず上げる薬飲んで外に出るか。
posted by toto at 11:22| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわー今さら

1千万の工事を進めるべく、1階の店舗を経営している理事のところに相談に行ったら、見積の900万の数字を見て、一瞬にしてひるんだ。掌を返すようにという表現がぴったりな、ほんとにコロっと「やりたくない」モードにスイッチ入った。これまで散々理事会で説明してきたのに、数字見ただけで思考停止で拒絶って、もう、ガックリ。ガックリガックリガックリ。この人は、管理会社変更の時も、最後の最後で「本当にいいんでしょうか」発言をした人なので、今回もまた来たかって感じではあるが。
しかし、考えようによっては900万で思考停止はごく一般的な住民の反応だと思う。人の話を全く聞いていないまたは都合のいいようにしか聞かないというのも普通の人間の反応だし、これをもっと土壇場でやられたり、みんなのいる前で突然やられたらダメージ大きかったから、事前に言ってもらってよかったかな、と。ああだからつまり、こういう人をクリアしないといけないのね、っていうのがよくわかった。とりあえずこの人、次の理事会は欠席するので、議事録に詳細に工事の必然性を書き、さらにそれを全戸配布して、住民説得のために何度も何度も何度も資料を送り続けるぞ、と。どうせみんな読まないだろうけど、でも、書いて送り続ける。

それでも反対されたら、今度こそ本当に辞める。
ていうか既に、面倒だからやめようかなっていう気になってきた。

日本語講座、授業のとり方調整して1年コースに変更できるか事務の人に聞いたら、出来るって。あっさりと。なので眠くてしょうがない文法の授業は、3回受講したところでストップして4月以降に取り直すことにし、来期も授業数を3つに減らすことにした。
模擬授業の実習、2回目ともなるとずいぶん慣れてきた。フラッシュカードを使ってペラペラめくりながら練習させるっていうのをやったんだけど、同じグループのケバイおじさんが、私のカードを扱う手つきがすごいと何度も何度もひやかす。いや別に他の人と違わないんだけどなーと思いつつも、ショーもないところを誉められてちょっとうれしい。

日本語学校楽しい。本当に、行ってよかった。できるだけいい先生になりたい。
(そしてこのマンションを捨ててモルドバでもどこでも行ってしまえ~~)
posted by toto at 00:40| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする