2018年11月10日

怒り過ぎて眠い

朝9時から境界確認。
なんか、うちのブロック塀が隣の敷地に越境してるって。
出た、越境物。
女性2名と男性1名(副理事長)とで立ち合ったんだけど、副理事長が(私にはよく意味が分からなかったが)それは本当にそうなのか的な文句をいっぱい言ってくれたので、それは良かったと思う。的が当っていようが外れていようが、ああいう文句を、文句でありながら感じよく言ってくれる人がいるというのは貴重である。最終的には不動産屋さんがいったん社に持ち帰って対応を考えます、で本日は解散。でも、結局のところ敷地の問題は所有権を持っている者同士の話であって、便宜上、私たちが管理組合の代表として立ち合ってるけど、本来は区分所有者の権利を代表する義務も権利も何もないわけで、だからあんまりややこしかったら、最終責任とれませんから全員のハンコもらって回ってねってことでいいんじゃないですか、と私が裏でこそっと副理事長に言ったら、「あ、それならやられてる感ないですね」とうれしそうにしていた。え、それなら納得するわけ?と意外だったが、まあいい。
それより問題は壁。
久しぶりに隣の敷地に入ったら、地面に白いロープが張ってある。これなんですかと聞いたら、建物の建つ予定の場所だと。建築計画の看板が取れていたし、10月中旬予定だった説明会もないので、計画自体が白紙になったのかと思いきや、計画はそのまま進行中らしい。不動産屋さんに「壁の塗装はどうなってるんですか?」と聞かれたので、まだ許可が出てないんですと答えたら、それはちょっといかん、ということで建設会社に連絡してくれた。
そしたら、建設会社の方は、その後マンションから全然連絡ないけどどうなってるの?という回答だった、と。
どうなってるのって、どうなってるの?と思って管理会社の担当者に電話したら、土曜は休みらしく携帯電話をブチ切られた。
次に塗装のコボリさんに電話してみたら、やっぱり管理会社から連絡ないと。そして、白いロープが張ってあるのは「それはまずいです。」
地鎮祭がどうとかなんとかの可能性もあり、まずいですと。
さらに、今から足場手配するっていったってすぐに手配できるとも限らず、先方の着工日までに終えるのはこれからじゃ無理だと。(それはそうだろう)
だから2週間前に工程表出してくれてて、その予定でスタートしてたらギリギリ間に合ったのに、その工程表は管理会社で止まってたと。
管理会社は、臨時総会で決まってから日程調整しますと言ってて、それが正しい順序ではあるが、しかし正しいことと現実問題は違う。
不動産会社にもコボリさんにも、私が直接建設会社に連絡した方がいいんじゃないですかと言われ、私も他人に任せてるとイライラするから、月曜に自分で某大手建設会社に電話することにした。デカイ会社なので、個人が電話するより管理会社に電話してもらった方がいいかと思っていたが、もうそんなこと言ってる場合じゃない。

が、月曜は朝から家裁で調停で、そのあと午後も夜も日本語講座。なんでよりによってこんな時に色々と・・・
私は特別しっかりした人間でもなく、どっちかっていうと抜けてる方だと思うんだけど、だのになぜ周りの人たちはもっともっと抜けてるのか? なんか私が毎回小うるさい悪役になってる気がして、それはおかしいやろと。

後で管理会社から電話かかってきたけど、腹立つので無視した。月曜に「もう自分で電話する」ってメッセージだけ入れとく。

イラつくので、調停の準備でもして、このストレスパワーを元夫の方向に向けてみよー。
posted by toto at 16:33| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜行性

水道工事会社の人とか、マンション友の会の人とか、夜中の1時とかに連絡メール来てて恐ろしいんですけど。友の会の方は飲み会の連絡なので遊びだが、水道の人も半分仕事が趣味みたいな世界なんだろうね。ていうか、会社に住んでる?
ちなみにマンション友の会は名称が木曜会になっていた。知らないうちに。
posted by toto at 01:48| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする