2018年11月17日

Give me a reason to believe it

女性相談室で、調停の報告。今週は落ち込むことが多く、一瞬「もう離婚するのやめて元に戻ろうかな」と思ってしまい、そう思った自分に更にショックを受けたというようなことを話した。当然ですと言われた。そういうもんらしい。まあ、私も2.3時間は「もうだめだ。このまま一人でやってく自信ない」とグッタリしていたが、しばらくして「じゃあ夫が帰ってきたらどうなるのか?」と現実的にシミュレーションしてみると、それはあり得んなと正気に戻った。
夫もその辺、冷静に考えて「こうなってしまうとあり得んな」と思ってくれているといいのだが。

それから事務手続きで日本語学校行って、話のついでに23歳新入社員に「何歳に見える?」って聞いたら「50代」と言われ、一瞬「当たってる!」と言ってしまってから、いやいやまだ49だったわということを思い出し、「あ、意外と老けて見えてるんだ」と認識する。

夕方、例の消費者何たら調査の用紙を配布する人が来た。質問がかなり大量なのだが、必ず謝礼はもらえると言われたので、がんばって回答する。

それからコボリさんから電話があり、足場の手配が早めに出来たので、来週水曜に工事始められるとのこと。再来週からっていうチラシを今朝配ったところだったので、ありゃーだが、早く出来るに越したことはない。が、ふっと気が付いてもう暗くなった現場を確認しに行ったら、壁の端1メートル弱ほどは、まだ不動産屋が所有している土地にかかっていることが判明。ということは不動産屋さんの方も許可がいるなあと、コボリさんに連絡。こっちの許可はすぐとれるだろうから特に心配要素はなかったが、数分後、さらに気が付いたことが。隣の建設現場の足場を借りて4階以下は作業する予定だが、その場合、不動産屋の土地に接した壁の端っこのところには足場がないわけで、果たして端まで手が届くのか?と。・・・ものすごーく怪しい気がする。素人考えでは。

あと、今日から日経新聞お試し7日間無料を取ることにした。来年の日本語教師の検定対策。

マンションの会計資料、試しに作ってみたら、出来た。なんだ出来るんだ。明日の理事会の資料としよう。もっとお金がカツカツかと思ってたら意外とそうでもなく、他人を安心させるための資料だったけど自分でも安心した。

で、最近ずっと聞いてるのはAriana Grande

とりあえず老化対策に、口くわえて顔ぶんぶん振るやつやろうかなー。
posted by toto at 22:16| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no tears left to cry

1週間終わり、一息ついて午前中から昼寝した。
元夫が出てきて、私がして欲しくないイラつくようなことを次々やって平気な顔していて、ものすごく腹が立つ、という悪夢を見た。詳しく覚えてないが、本当に悪夢としか言いようのない気分の夢。
目が覚めてげっそり。
今週はダメージを受けることが複数あったので、気分が下がり気味なのかもしれない。とりあえず上げる薬飲んで外に出るか。
posted by toto at 11:22| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわー今さら

1千万の工事を進めるべく、1階の店舗を経営している理事のところに相談に行ったら、見積の900万の数字を見て、一瞬にしてひるんだ。掌を返すようにという表現がぴったりな、ほんとにコロっと「やりたくない」モードにスイッチ入った。これまで散々理事会で説明してきたのに、数字見ただけで思考停止で拒絶って、もう、ガックリ。ガックリガックリガックリ。この人は、管理会社変更の時も、最後の最後で「本当にいいんでしょうか」発言をした人なので、今回もまた来たかって感じではあるが。
しかし、考えようによっては900万で思考停止はごく一般的な住民の反応だと思う。人の話を全く聞いていないまたは都合のいいようにしか聞かないというのも普通の人間の反応だし、これをもっと土壇場でやられたり、みんなのいる前で突然やられたらダメージ大きかったから、事前に言ってもらってよかったかな、と。ああだからつまり、こういう人をクリアしないといけないのね、っていうのがよくわかった。とりあえずこの人、次の理事会は欠席するので、議事録に詳細に工事の必然性を書き、さらにそれを全戸配布して、住民説得のために何度も何度も何度も資料を送り続けるぞ、と。どうせみんな読まないだろうけど、でも、書いて送り続ける。

それでも反対されたら、今度こそ本当に辞める。
ていうか既に、面倒だからやめようかなっていう気になってきた。

日本語講座、授業のとり方調整して1年コースに変更できるか事務の人に聞いたら、出来るって。あっさりと。なので眠くてしょうがない文法の授業は、3回受講したところでストップして4月以降に取り直すことにし、来期も授業数を3つに減らすことにした。
模擬授業の実習、2回目ともなるとずいぶん慣れてきた。フラッシュカードを使ってペラペラめくりながら練習させるっていうのをやったんだけど、同じグループのケバイおじさんが、私のカードを扱う手つきがすごいと何度も何度もひやかす。いや別に他の人と違わないんだけどなーと思いつつも、ショーもないところを誉められてちょっとうれしい。

日本語学校楽しい。本当に、行ってよかった。できるだけいい先生になりたい。
(そしてこのマンションを捨ててモルドバでもどこでも行ってしまえ~~)
posted by toto at 00:40| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

Focus

振り替え授業で、また新手の先生の授業を受けた。
・・・すっごいつまらんかった。
つまるところつまらない先生というのは(駄洒落か?)、AはBです。CはDです。とずらずら説明するだけで、だから何なん?っていうのがない。目的地がわからないまま荒野をさまよっているような状態。
授業が終わった後に、他の女の子たちと、「ちょっとこの先生どうなん?」という話になった。みんな今日の先生の授業にはいらつくものを感じるらしい。間合いが妙に長く、常に冷たい隙間風がビュービュー吹き抜けているような、さっぶい授業なので。私がいつも受けている方の先生はどうかと聞かれたが、そっちも超眠くなるので、「どっちもどっちかな~」といいながらレジュメを見比べてみたり。
授業の受け方とか、海外派遣プログラムのこととか、検定のこととかコンピのこととかいろいろ考え併せた結果、今の倍速ペースで授業終えなくても、1年計画に延ばしてもいいかもという気がしてきた。しっかし今後の計画コロコロ変わるな、私。今年に入ってから相当激しく変わりまくっている。でもはっきり言ってしょうがないと思うし、毎回いい方に変わっているんだからそれでいいと思う。

夕方、水道工事会社の人が来て、打ち合わせ。結局、1時間半ぐらい話した。とにかく1千万近くするし、手続きは面倒だし、工事もややこしいし、時間はないしで、その人と私の二人で1千万の話をじゃんじゃん決めていく。決まった通りにいくかは知らんが、ベストはこれだろというのは一つしかないので、それでいくしかない。
よくよく考えてみると、他の工事も予算も長期計画も、基本、工事担当の人たちとか管理会社とかに相談してはいるが、総合するとこのマンションのことはほぼ私がひとりで決めているような気がする。いいのかそれでと思うが、実際問題、私にしかできないんだからしょうがない。住民の皆さんには、25万のオートロックシステムを付けるか付けないかを多数決で決めてもらったが、1千万は私が決める。で、反対多数で否決されたら、辞任するわ。

そうです、最終的にベストはこれだろっていうのは一つしかないんです。大事なことでどっちでもいいとかはない。そこに向けて道筋がコロコロ変わるだけ。
posted by toto at 22:37| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tell me something I need to know

今日も昼夜と日本語講座。夜の先生、本当に好き。今時間があるうちにこれやっといてくださいということを授業中にいろいろ教えてくれるのだが、今、普通の倍速で授業とってるから全然時間ない。でもとにかくやらねば。やっていけばなんとかなるはず。
昨日の落ち込みから不死鳥のごとく蘇り(大げさな)、7割ぐらい回復している。何よりも、授業やら課題やら大量にあるので、落ち込み続けてるヒマがあまりないのが有難い。
あとは、いつ頃からかはっきりしないけど、なんかずーっと不思議な感覚が続いていて、だから冷静になってみるとなんだかやっぱり大丈夫としか思えないんだよねえ。単なる気のせいとか錯覚かもしれないけど、でも、すごく安心。みたいな。

ところで本日、「消費者意識基本調査ご協力のお願い」というハガキが来た。文面によると、全国で無作為に抽出された1万人のうちのひとりに当たったらしい。そして協力すると図書カード500円分がもらえるらしい。ぜひ協力したい。担当の調査員がうちに来るらしいので、お待ちしております。
posted by toto at 00:05| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

では、おやすみなさい

本日はショックなことがあり落ち込んだ。が、友人Wが救いの手を差し延べてくれたため、立ち直った。以前、手術後に食料を運んできてくれたのも彼女である。ほんとにありがたい。
落ち込むってどういうことなのかなと考察してみた。ある現象を自分の都合のいいように解釈できない状態、じゃないかなと。だから自分の都合のいいように思いこんでしまえば、それでなんとなく毎日なんか過ぎていくし、そのうちいろんなことが変わっていって何が事実だったのかなんてどうでもよくなってしまう。きっと。

今日、一番心に残ったW嬢の御言葉。私、結婚してる間に、どんどんしょぼくれていってたらしい。どんどんどんどん。(気が付いてなかったなあ。)そして、変な人に取り憑かれると体調が悪くなるらしい。(なるほどなあ。)
では、おやすみなさい。
posted by toto at 00:24| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

Thinking Bout You

初の調停。待合室などの仕組みが、なぜかうまいこと相手と顔を会わさないように出来ているっぽい。交替で部屋に入り調停員と話をする。最初に私が「こうして欲しい」と希望を言ったら、どうも夫がそれを全部のんだらしく、希望内容を全部紙に書いて提出したら、次回それで書類作って終わりになるとのこと。私が個人的にメールで交渉した時は絶対うんとは言わなかったのに、裁判所行くとこうもあっさりといくのか。ていうか、こんだけあっさりしてるってことは離婚しない気満々なのかな~と。
やれやれ。
で、調停してる間にS社の工事担当者から連絡があったので、家裁の玄関前にしゃがんで折り返し電話する。先方はすごく感じのいい人だった。が、案の定、隣の工事は着々と準備が進んでおり、予定通り12月8日に着工するとのこと。着工したら即、基礎工事で地面を掘るので足場を組むのは絶対無理らしい。でも、向こうの工事でも足場は組むので、時期さえこだわらなければその足場を貸してくれるとのこと。それは有難いが、向こうは4階建てでうちは6階建てなので、うーん、最悪先に5階6階だけ自前の足場でやって、後で借りて下の階をやるか?などと考えつつ、即コボリさんに電話。とりあえず足場を組む段取りをつけて、それからやれるだけやろうということになり、今はコボリさんの頑張り待ち状態。
後で管理会社にも電話したけど、コボリさんも管理会社も「足場を借りる」なんてしたことがないらしく、お金がかかるものなのか、果たして上手くいくものなのかは未知の世界。でもS社の人は出来るだけ協力しますと言ってるし、地権者の了解も即取ってくれて、すごく親切。今まで何カ月もS社営業に「たぶんいいと思うんですけどわかりません」という返事しかもらえなかったのに、工事担当者だとこうもサクサク話が進むとは。
とりあえず、やるべきことが見えてきたので、壁についてはひと安心。

午後と夜は日本語講座で、夜は私が大ファンの先生。休憩中に、じーっと私の髪を見つめて、どうやって赤くしてるのかと話しかけてきた。マニキュアですと答え、いい機会だと思って、髪が赤いと就職に差し障りがあるか聞いてみた。やっぱり、あるらしい。日本語業界はけっこう固いそうで、やっぱり頭は茶色ぐらいでピシッとスーツ着て面接に行かないといかんのだそう(じゃあスーツ買わないと)。そして、まずは大手の日本語学校2か所ぐらいに非常勤で雇ってもらい、そこで授業に慣れつつ様子を見た後、どこかの常勤になればいいと就職の手順まで教えてもらった。何年かやったら日本語学校でも開きたいんですけど、とも質問してみたが、今は日本語学校を運営するには自社ビルを持っていることが条件らしく、それは無理そう。ていうか、これ以上鉄筋コンクリートの建物の管理をしたくないので、例えお金があっても自社ビルを所有したくはないな。
就職するためには何を覚えなければいけないかも授業中に教えてくれた。覚えるべきことが膨大にあるんだけど、でも、全体像が見えてくるっていうか、見通しが立ってくると、なんとなく出来る感が湧いてくる。壁のことも仕事のことも。元夫の頭の中だけは読めないが、離婚しない限りは別居したまま私に生活費を送り続けるわけで、いつまでもそうしてたいならどうぞご勝手に、って感じかな。
posted by toto at 01:39| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

みんな外出

大手建設会社S社の担当も管理会社の担当も朝イチから外出。よって連絡待ち。
こっちは10時から調停なので時間ないのに。
調停と壁で吐きそう。
マジで吐きそう。
posted by toto at 09:11| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日、調停があるせいか、夫に言われた嫌な事や、あの時の心臓グッサリ刺されたような気分が思い出されて、精神的にしんどくなってきた。
やっぱり離婚することにしてよかった。自分がダメになる前に。
そしてなるべく早く別れよう。毎回こうだと、あんまり良くない。

いい意味でお先真っ暗。
posted by toto at 01:41| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

Milonga en Re

0673CFB1-A487-4070-A61D-D69E32209E5D.jpg


模擬授業用のカードを作って過ごす日曜日。

朝からずっと壁のことが心配で気が狂いそうだった。壁が塗れないぐらいで死ぬわけじゃないが、マンションに対する金銭的ダメージがそこそこあるのと、なんだろ、なんか、細々としたストレスぽいものが。とてもじゃないが勉強できる精神状態ではないので、友達に意味不明なメール書いたり、単語カード作ったりしてみた。が、工作中もため息ばかり出てくる。マンション木曜会の人に相談しようかとまで思い詰めたところで、ああ、相談相手がいないんだと気がついた。女性理事の人にヤバイ状況はメールで報告していて、何か手伝いましょうかと励ましてもらっているが、何如せん工事のことがわかるのが私だけなんである。こういう時に元夫がいれば…と一瞬思ったが、よくよく考えれば最終的には意味のないことしか言えないから、居てもしょうがないなと。
結局、管理会社に相談するしかないか、と思い至った。腹たつけど、いつまでも怒ってるわけにもいかないし、あの人の詰めの甘いところをスルーしてしまったのは自分のミスだし。何より、他に現状把握してる人がいないから頼らざるを得ないという結論に達して、ちょっと諦めがついた。

あーあ、ロンドン行きたいなあ。来年、公的機関の派遣で東南アジアでも行こうかと思ってたけど、それよりロンドンに日本語学校作るってどうかな。って思いついた。今日。壁について悩みながら。
posted by toto at 23:58| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする