2018年10月30日

Bang Bang

日本語講座二日目。午前中だけ。今日の先生も教授歴四半世紀を超えるベテラン。眠かった。日本語史の話で、音韻の変化とか仮名遣いとか、昔私が大学院でやってた話だからよくわかるはずだし面白いはずなのに、あんま面白くない。教えてる方も「日本語教育の現場ではほとんど役に立たないが、やらないといけないことになってるから、仕方ない、最低限これだけ暗記しといてね」みたいなノリなので、ま、面白いはずないわな。
ベテランだから授業内容がうまいこと出来上がってるんだけど、結局、そういう淀みなく流れてるものって眠いんだなあと再認識。私は今から即教え始めても教授歴はせいぜい20年程度までしかいかないだろうから、いつでも新米な、新鮮な感じで押していきたい。て、まだ教え始めてないし教えさせてもらえるかも分らんのだが。
学校にフィリピンだかインドネシアだかへ日本語教師を派遣するプログラムの募集の紙が置いてあり、ダメもとで応募してみようかなと思って募集要項を見ていた。教授歴がなくてもいいのだが、できればチューターとかアシスタントの経験がある方がいいらしい。…それは、それは、どうやったらできるんだ? で、ネットで検索したら、とりあえず国際交流会館でボランティアの説明会があるらしいので、申し込んでおいた。最近、どうせ家で一人でいてもヒマだから、あっちこっち申し込んでいる。マンションの講演会とか日本語学校がやってる無料の心理学講座とか。
つくづく不思議なのだが、自分では、夫がいた時も自由にやっているような気がしていた。でも、現在の完全自由状態から見ると、全く自由じゃなかった。自由じゃない上に、なんとなく頭打ちな感じとでもいうか。一体何だったんだろう? ま、過ぎたことはもういいので、これからに向かって驀進。
posted by toto at 21:55| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私と似た頭

Benoit Paire
テニス選手
FEF0FC47-D790-4553-8A8F-E1275DB99730.png

私もピンクにしたいんだけど、行きつけの美容室に、いい色のピンクがない。
posted by toto at 20:45| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする