2018年10月03日

Break your heart right back

翻訳チェッカーの仕事に応募してたんだけど、1週間前に。もう不採用だろうと思ってたらトライアル受けろという連絡が来た。それを見ながらしみじみ思った。翻訳、ぜんっぜんやりたくない。いや、たぶん、翻訳が嫌というよりは、他人に使われるのがいや。他人にテストされ採用され規定されて働くのがいや。それだったらスーパーのレジでもお菓子の袋詰めでも一緒な感覚。日本語教師は、たぶん、教室に入ってしまえば授業をマネジメントするのは自分なので、大丈夫なんじゃないかと思う。わからんけど。
トライアルは辞退した。

今日は、夫が倉庫に残していった物体の処分。と、ピラミッドの解体処分(詳しいことは省略)。のどかな一日だった。いろんなものを切り刻み引き剥がして捨てまくり。なんとなく気分が沈むのは、壁塗装を京都の会社がやってくれるかどうか、返事がないからだと思う。かけんでもいい電話一本かけてしまったのも落ち込む。
がしかし、そういう日もある。
やりたくないことが分かったのが本日の大きな前進、ということにしておこう。

諸般の事情により、今夜はナン。コーンスープ、レタスと鶏肉と卵炒め。分量多かった。

004E42A5-BE11-436C-8BC5-0AE4D8B7BC2B.jpg
posted by toto at 22:12| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする