2018年10月31日

逢いたいよ

SR Smoothyの曲。SR Smoothyがどの程度有名だったのか、そして今も覚えている人がいるのか、わからんのだが、このChapter TWOっていうアルバムは本当に大好きで、今手放したら二度と入手できなさそうだから、これだけは絶対処分しない。

抗ヒスタミン剤飲んだら、ぶつぶつ&かゆみが激減。恐るべし薬の力。しかし体がだるいので、休もうかどうしようかと悩みながらも、午後はどよ~んとしながら日本語講座へ。
行ってみたら、楽しくて元気になった。
今日の先生は、すごくキチキチした人でそれなりにベテランのようだが、面白かった。ベテラン=眠い説は崩れた。とはいえ、今日のベテラン先生は若干年齢が低かったので、「あまりにもベテラン過ぎると眠い」という法則は成立するかもしれない。
木曜は授業なし、金曜にまた午前午後とあり、これで最初の一週間が終わる。金曜にまた新しい先生が登場するので、その人の様子を見て、場合によっては眠い人から眠くなさそうな先生の授業に振り替えようかと思う。高いお金払ってるんだから、いい先生に習いたい。
同じクラスの人とも徐々に話をするようになり、それも楽しい。むしろ、性格的に話そうと思えば幾らでも誰とでも話せてしまうので、あまり手を広げないようにセーブしている。

風邪・胃痛・蕁麻疹の原因となった疲れは、日本語講座が始まる前からスタートしているので、なんなんだろうなあと考えてみた…あれだ。あれしかない。フクちゃんと金歯の自動ドア工事。あれが相当ストレスだったに違いない。
posted by toto at 21:41| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕁麻疹

足のぶつぶつが消えない。どころかどんどん拡散して、体の上の方までぶつぶつしてきてかゆみもひどいので、皮膚科に行ってきた。たぶんウイルス性の蕁麻疹、という診断。最近、胃が痛くなったり風邪ひいたりしたのでそれと関係あるかもと話したら、そういう体力が弱っている時に出る蕁麻疹で、ものすごくしつこいものが時々ある、と言われた。私のがそれかどうかはわからんが、夕べはせっかく風邪が治ってきたのにかゆくて夜中に目が覚めるという状態、風邪が治ればブツブツも治るかと放っておいたら悪化の一途。医者では、抗ヒスタミン薬と胃薬をもらった。なんで胃薬が出たのか、医者が私の胃のことまで気を利かせてくれたのか、よく思い出せないのだが、この二つをセットで飲むと効果が増すんだってさ。ここまでくると自分の自然治癒力に限界を感じるので、なんでも飲んどけばいいや。
げんきんなもので医者で「疲れ」という単語を聞くと、自分は疲れているんじゃないかという気分になる。ともかく、ぶつぶつが出て胃が痛くて風邪ひいてるのは事実なので、休めるものは休むことにした。明日のマンション友の会と日曜のマンションの講演会はたぶんやめる。

家に帰ったら郵便物が。家裁から、今回の申立に関する相手方の資料のコピーが送られてきた。元夫、またわけわかんないこと書いてる…。去年私が入院した時の病名とか手術の内容とか間違ってるし、ホルモンで更年期障害で離婚を言い出したとかいまだに言ってるし。読んで余計に疲れた。
posted by toto at 11:29| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

Bang Bang

日本語講座二日目。午前中だけ。今日の先生も教授歴四半世紀を超えるベテラン。眠かった。日本語史の話で、音韻の変化とか仮名遣いとか、昔私が大学院でやってた話だからよくわかるはずだし面白いはずなのに、あんま面白くない。教えてる方も「日本語教育の現場ではほとんど役に立たないが、やらないといけないことになってるから、仕方ない、最低限これだけ暗記しといてね」みたいなノリなので、ま、面白いはずないわな。
ベテランだから授業内容がうまいこと出来上がってるんだけど、結局、そういう淀みなく流れてるものって眠いんだなあと再認識。私は今から即教え始めても教授歴はせいぜい20年程度までしかいかないだろうから、いつでも新米な、新鮮な感じで押していきたい。て、まだ教え始めてないし教えさせてもらえるかも分らんのだが。
学校にフィリピンだかインドネシアだかへ日本語教師を派遣するプログラムの募集の紙が置いてあり、ダメもとで応募してみようかなと思って募集要項を見ていた。教授歴がなくてもいいのだが、できればチューターとかアシスタントの経験がある方がいいらしい。…それは、それは、どうやったらできるんだ? で、ネットで検索したら、とりあえず国際交流会館でボランティアの説明会があるらしいので、申し込んでおいた。最近、どうせ家で一人でいてもヒマだから、あっちこっち申し込んでいる。マンションの講演会とか日本語学校がやってる無料の心理学講座とか。
つくづく不思議なのだが、自分では、夫がいた時も自由にやっているような気がしていた。でも、現在の完全自由状態から見ると、全く自由じゃなかった。自由じゃない上に、なんとなく頭打ちな感じとでもいうか。一体何だったんだろう? ま、過ぎたことはもういいので、これからに向かって驀進。
posted by toto at 21:55| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私と似た頭

Benoit Paire
テニス選手
FEF0FC47-D790-4553-8A8F-E1275DB99730.png

私もピンクにしたいんだけど、行きつけの美容室に、いい色のピンクがない。
posted by toto at 20:45| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

Be Alright

今日から日本語講座。午前午後各3時間。もつか? 眠らずにもつか? 心配だったが、ほとんど眠くならなかった。
厳密に言うと、午前の先生の時にちょっとクラっときた。この先生は以前、プレ授業の時にもお話を聞いていてクラクラ眠くなったので、たぶん眠くなる語りなんだろう。ベテランらしいんだけど、歴史や宗教に関しての自分の意見を「これが本当は正しい」的にサラっと小ネタに挟み込むのがあまり好きではない。前から来ている学生には親しまれているようだが、どうも私は…。ベテランらしいが…。だって眠くなるし…。ベテランにありがちらしく、話がバラバラダラダラして、要は何なのかみたいなのがバシっとないから眠くなるんだと思う。逆に午後の先生は若くて教授経験は短いようだが、何をやりたいのかがよくわかって全然眠くならなかった。二人ペアで考える時間があり、私が組んだおじさんがなんだかマイペースな人で、最初は嫌だなと思ったが、おじさんリードで進めていくとあら不思議、うまいことストーリーが出来ていって、最後はおじさんなかなか面白いなと尊敬するに至った。定年退職してから国際交流の仕事をしている人らしい。どうりでいろいろよく知ってるわけだ。
という感じで、もともと言語学系の話は好きなので、すごく楽しかった。これならやっていけそう。
ちなみに、昨日から喉が痛くて風邪気味で頭痛もけっこうするんだけど、初日から休むのもなんだし頑張って行った。明日の午前中もう3時間あって、それが終わるとちょっと休めるはず。壁塗装は管理会社に一任してるし、水道は見積待ちだからマンションの仕事も大してすることないし。(ていうか、これまであり過ぎたのが異常事態だよな。異常を正常に正すべく異常に働いた、と。)
posted by toto at 21:23| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

そんなに作ってどうするの

どこへ行く大量のマドレーヌ。
F9CB9DA6-7113-4185-AF4A-55C4620FAE42.jpg

お菓子や果物がいっぱいある、いい家に見える写真。

240AD1A5-022D-4043-BFEE-1BF6BFFA1396.jpg
posted by toto at 16:27| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はレモンのマドレーヌ

1615DA2B-4C2F-4BD0-9638-FAB3370B2B30.jpg
posted by toto at 15:16| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sorry not Sorry

胃痛が治まったあと、2日ぐらい胸やけが続き、それが治まると今度は足に湿疹が。ぶつぶつぶつぶつとにかくかゆい。ニベアスキンミルクを塗りたくっている。
昼から革教室に行き、楽しくしゃべりながら名刺入れを仕上げ、何故か先生にモコモコのブランケットをプレゼントされた。先生はナバホ族のデザインと言っていたが、しっかりmade in Chinaとタグに書いてある。いいんだけどさ、あったかいし。彼女はとても用心深い性格なので、私の今後のことを非常に心配してくれていて、有難いのだが、本人には全く不安感がないのである。ほんと申し訳ないくらい。他の人からも、これから住むところがどうなるかわからないから不安ですねえ、などと言われたことがあるが、そんなのどこに住むことになろうとも、さして不安感ない。
今一番不安なのは、日本語教師講座で眠くなること。睡魔との闘い。あれが一番つらい。

晩ごはん外で食べてから帰ったら、昼間に壁塗装の日程がメールで来ていた。10日後に工事着工の予定なんですけど。早いんですけど。早いに越したことはないとはいえ、そんなに早くできるんか?! 工事会社各社ともに非常に頑張ってくれて、みんないろいろ無理きいてくれるので、本当にそれでいいんだろうかと思う今日この頃。こないだコボリさんにマドレーヌあげたからかなあ… 逆にこっち側の方が間に合ってないので、とりあえず明日、工事する壁のところの住戸に挨拶にまわろうと思う。いきなり工事で驚く人もいるだろうなあ…でも、その前の説明会とか出てきてくれないから悪いんだけど…なんてことは全く意に介さず文句言いそうな人がいて憂鬱。チラシ配っても読まない人は全く読まないからなあ。(自分の将来の今後がどうのより、こっちの方がよっぽど不安。)
加えて二軒目の隣家解体も一週間後に始まると連絡あり、11月はバタバタといろいろあるのだが、私は日本語講座なんですけどね。こんだけいろいろ詰め込まれると却って燃える。調停もあるし。納骨もあるし。すさまじいな11月。
posted by toto at 00:09| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

I love the way you make me feel

水道工事の見積に2社やってきた。午前はフクちゃんが率いるところで、サっと見てハイハイゆうて帰っていった。
午後は本命の会社で、しょっぱな市のメーター取り付けるところから「難しい」と言われまくり、この工事出来るのか?と不安になる。その後、ブースターポンプ置く位置とか、貯水槽の排水ポンプどうするとか、作業するときに隣のマンションと共有のフェンス取り外すとか具体的な話が出て、やっと工事のイメージが固まってきた。跡地に作る駐輪場の使用方法も見えてきたし、工事費節約出来そうなところも分かってきた。あとは、最初に「難しい」を連発していた人が、無事解決法を見出して見積を出してくれることを祈るのみ。
それにしてもフクちゃんとこのザックリ感は信用できないとしか言いようがなく、やっぱり本命に工事発注しようと再確認。最近、なんでもかんでも私が一人で工事を仕切るのは如何なものかと思い始めていたのだが、ここに来て、現実問題、他の誰よりも私がするのが一番いいっていうか、私が一番真剣に考えてて、一番状況を把握してて、一番いい判断をして一番いいアイデアを出すんだから、しょうがないよなと思う。その代わり、ごみ置場の工事は来年度、他の人に担当してもらってフクちゃんの相手もその方にお願いしようかと。

夕方、紅茶マドレーヌを焼く。普通のマドレーヌ生地(といってもミックス粉を使って手抜きしているが)にアールグレイの茶葉を混ぜるだけなんだけど、1個試食してみたらふつう味よりおいしかった。明日の革教室に持っていく。収入が不安定ゆえ、今月から革教室は休みにしていたのだが、先生が「遊びに来る気分で来て」と、他の生徒さんに混じって今回だけ無料で教えてくれるらしいので、そのお礼に。
posted by toto at 22:26| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は紅茶のマドレーヌ

E7D2CF83-7356-4AEC-BA72-27C8AAE1FF70.jpg
posted by toto at 17:21| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする