2018年09月03日

つかめん

出張に行く夫に「お土産はいらない」と言ったら「わかってる」と言って、本当に何も買わずに帰ってきたのは、まあそれはいいとして、自分で飲む泡盛は買ってきてそれを私がいる部屋に持ってきてドドーンと置くっていう、それは何?喧嘩売ってんのか? 私が「泡盛買ってきたんだ」とコメントしたら、「ああ買ってきたよ」だって。「ああ買ってきたよ」ってさ。帰ってきてから話すことといえば「アサガオは咲いたか?」とそればっかり。
他人のことなど永遠に理解できないのだろうが、私は本当に夫が理解できない。

その後、私がうっかり失言して、旦那激怒。ガンガンに怒られて、地獄に落ちると宣告された。怖い。怖すぎる。怖いけど、あと半年ぐらいはここに住まわせてもらわないと後の生計が立たないので、謝って、怒らせないように気を付けて生きていこうと思う。
posted by toto at 23:27| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デミナー

夫南国より帰宅。出発前より太く黒くなっていた。沖縄の美しい景色を心だか目だかに留めておきたいとのセリフを残してとっとと寝た。なんかいい感じなのでは? 沖縄よかったみたいだし。仕事して、沖縄とかアメリカとか経費で旅行してたらあの人の人生は十分楽しいだろうと思う。家にいるさして美しくもない妻のことなど、1カ月もすれば忘れるだろう。泣いてたから心配して損した。他人のこと心配してる場合じゃない。自分の方が大変だ。
帰ってくる前はどうなることかと吐きそうだったが(この頃緊張するとものすごく気分が悪くなる)、帰ってきたらすぐに寝室に引っ込んでいったし、明日も職場に行くと言っていたから、あんまり顔合わせなくて済みそうでちょっと安心した。しかしもう結構長いこと(1か月以上?)、あまり顔を合わせない生活が続いており、出張中なんてほとんど思い出しもしなかった。一緒の家に住んでいると最低一日一度は帰ってくるので、夫ナシの生活と夫アリの生活に自分の時間帯を分けないといけなくなり、その違和感が大きい。ずっといない方がずっと同じモードで生活できるから自然というか。なんというか。
しかし、これからどうするんだろう。自分も、夫も。

午後3時半までデミノー(デミナー?)とチリッチの試合を見た。最近テニスもあまり真面目に見なくなっていたが、久々に感動した。まだ19歳ぐらいのデミナーがマッチポイントを何回も何回もしのいでチェンジコートの間もcome on come onって言い続けてて、最後は力尽きて負けてぐったりして帰っていったのが本当にもう、ぐっときた。勝てなかったけど、それでも十分すごかった。私的に今年のベストマッチ。(今年あんまり見てないから…)
posted by toto at 00:09| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする