2018年09月01日

ショーン

最近気に入って聞いてるジャスティンティンバーレイクのアイドル時代からのビデオをだらだら見ていて、そもそもこの人どんな人?と思いWikiで調べてみた。驚いた。こないだ見たソーシャル・ネットワークのショーンがこの人だったと書いてあり、そういえばそうだわ、この声とこの顔だわ。ショーンもいいキャラだったから好きだったんだ。曲を聞き始めたのは映画を見た後なので、なんとなく頭の中で声が一致してたのか(音楽を聞いてるだけで顔は今日までほとんど見ていなかった)、あるいは好みが一貫してるということなのか。
これも最近気が付いたのだが、私はある種の記憶力が割といいっぽい。何がと特定できないのだが、意外なことを覚えていて人に驚かれることが時々ある。意外といっても、当人にとって意外なだけで、大したことじゃないのだが。
人間いろんな人がいるのは、バラエティがある方が生物としてその種全体が生き残りやすいから、というのもあると思う。で、夫なんかは記憶力がある点ではすごくいいが、日常生活用には全く機能してなくて、でも現代社会では割と適応していい暮らししてるわけで。でもジャスティンティンバーレイクを識別できるだけでは、現代日本ではあまり役に立たない…
そういえば話が飛ぶが、昨日来た水道設備の会社の人が、今度無料でマンションの図面(大量)をデータ化してくれるらしい。業者に出したら何万もかかる作業で、それを大した仕事も発注してないのに無料でしてもらえるってすごいと思うんだけど。偶々とはいえ、それをやってもらうところに話が行きつく私ってやっぱりすごいと、誰も言わないし誰も知らないから自分で言うけども。
8月後半は、自信がなくなりかけるようなことがいろいろあった。今もある。正直、最近時々泣きたくなる。だから自分で自分はすごいから大丈夫って呪文のように言い続けてる。あと、世の中いい人が多いから、希望を捨てずにがんばろう。がんばろう、自分。

追加:記憶力がいいなら、ティンバーレイクのビデオ見た瞬間にショーンのこと思い出せって感じだが、はっきりいって外国人の顔は識別しにくい。インシンクで歌ってる二人の顔も、最初区別がつかなかったぐらいなので、そこは大目に見ていただきたい。
posted by toto at 23:35| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーニング

本日、両親帰宅。朝ごはんに喫茶店でモーニングというものを食べてみましょうということで連れて行ったら、すんごい珍しがって、「これから時々はモーニングっていうのに行こうね」と二人で相談していた。それから新幹線ホームまで見送りした。
昼頃、家に着いたという電話があり、父が何か話したがっているということで電話口に登場。「何かあったらいつでも相談してきなさい」というような内容だった。何かって何?何か察知してるのか?と思ったが、具体的に何かあるわけではなく、親としてそういうことを言うべきだみたいなことをぶつぶつゆっていた。
本心からそう思っているんだろうし、ありがたいことではあるが、今さら言われても。私はもう大人になっちゃったのに。子供のころに言っておけばポイント高かったと思う。
ていうか、やっぱり夫が何か言ったのでは?という疑惑がぬぐえない。ま、言っても言わなくてもどっちだっていいんだけど。
posted by toto at 00:04| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする