2018年09月15日

引越しで警報機鳴りエレベーター止まる

朝8時から引越し。今日は若い男の子が来た。彼らが仕事をしている間、夫はぼーっと座って泣きそうな怒ったような顔をしていた。また頭の中で何事か考えているんだろう。私の方は夫のとりこぼしがあちこちにあるので、これは持ってかないのか、これ入れなくていいのか、とあれこれやっていたら感慨にふける暇はない。
2時間ぐらい経ったところで、突然、マンションの警報ベルが鳴りだした。私は管理室の鍵を持っているので、速攻で1階に行き、管理室の鍵をあけて中の警報盤の確認をして音を切った。うちのフロアが原因で鳴っていたぽい。引越しのせいか? 6階に戻り、家の中を確認したけど火事らしき気配なく、念のため向かいの2軒にも確認したが異常ないようなので、ああ良かったと思い、もう一度管理室に戻って施錠しようとしたら、今度はエレベーターの扉が開かない。ボタン押してもキュルキュルゆって開かない。ああもう。引越しどうすんねん。火事はもうどうでもいいから、まずはエレベーター会社の京都支店に電話。なるべく早く来てもらうようにお願いし、その次に管理会社のコールセンターに電話。もうすぐ警備会社が行くはずだというので、じゃあ私がいじった警報盤はその人に確認してもらうということで、また6階へ戻る。
なんてことをバタバタやっているうちに、マンションの住人数名に会ってしまい、「すいませんうちが引越ししてたので」「え、引っ越すんですか?」「いえ夫だけです。私は住みます」とかいう会話をあちこちでしたような気がする・・・人と話しながら電話もしてたので記憶がごちゃごちゃだが、したと思う。そのうち警備会社の人も来たし、エレベーターの人も来たし、各階にエレベーター故障中の貼り紙してまわったし、階段何往復もしてぜーぜーして家に着いたら、相変わらず夫が微動だにせず感慨にふけっていた。
いいんだけどね。
そのうち荷物の搬出終わり、新居へ移動することなり、その間にも引越し屋さんの荷物がエレベーターに閉じ込められてどうするどうすると大騒ぎ。家に戻ったら夫が神妙な顔で「じゃあ元気で」みたいに盛り上がってるのだが、こっちはぜーぜーしてそれどころじゃない。どうせまた来るでしょ?と言ったら、しばらくは来ないと言っていたので、まあそれならそれでいいけど、どうせ来るんじゃないのか。連絡事項だってあるし。私は離婚したいとは言ったが今すぐどうこうしろと言ってないのに、自分で引越しをどんどん決めて、離婚すると言ってみたりしないと言ってみたり。いそがしい人だなあ。道端でつまづいて転びそうなので、くれぐれも気を付けるようにと言って見送った。
posted by toto at 13:07| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

メモ

Life doesn’t to be perfect, to be wonderful.

posted by toto at 22:24| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏陀

いよいよ明日は夫引越しにつき、箱詰め部隊の女性たちがやってきた。引越し屋の営業の人が「女の子」「女の子」と連呼していたので、どんな女の子が来るかと思ったら、幾ら何でも女の子は失礼やろという、女の子×3倍ぐらいな感じの方々が来た。
箱詰め部隊の主な作業は、順番を崩さないように本を本棚から出して、きちんと整理しつつ箱に入れるという仕事。棚に入っているときはさほど感じなかったが、いざ箱に入ってみると部屋が箱でギューギューになるほど本だらけ。こんなにあったとは。これだけ大量の本と一緒にあっちこっち動き回るのは、私は無理だわ。夫もそろそろ本は自炊すると言っていたが、これだけ大量にあるものをデータ化するのはどんだけ時間がかかるかと考えると、ソフトでもハードでもいずれにしても選べよという気がする。全て抱えたままでは限界がある。二人とも、モノを捨てたり整理したりするいい機会だと思う。夫のモノがなくなるとけっこうスペースが空いたりして、私も今日は組合の資料など整理して相当量の紙を捨てたら、久しぶりに壁が見えた箇所があった。

昨日までは、夫の引越しが楽しみで仕方なかったのに、いざ出ていくとなるとさすがにしんみりするものがある。夫を断捨離しているようで忍びない。当人は、「仏陀の言葉」を読んでいた。それって、手術する前とかに読んでたやつ・・・
posted by toto at 21:54| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

2020年

今日は、日本語教師養成講座を受講する前にセミナーを受けてください、と言われたので行ってきた。たぶん、受講後、途中で挫折しないようにするためのセミナー、だったんだろうと思う。でも実際の内容は、当日の先生によりけりみたい。今日の女性はNLPというものの先生で、私はNLPってよく知らないんだけどユング系の話をしてて、で、最近自然災害が多いですね、から始まり地球の地軸がひっくりかえろうとしている?だったかな、あと、2020年までに二つに分かれるとか、そういう話が続き、面白かったけどいきなりでびっくり。それから単語を四つ挙げてくださいと言われて、参加者全員で連想ゲームみたいなのをやった。私の場合は最終的に「うつ、誕生、簡単、お金」の四つの単語が出てきて、それ見て先生が「○○な感じなんちゃう~」みたいなコメントをするっていう。これを紙に書いて時々見るといいですと言われたが、うつという言葉をしょっちゅう見るのはいかがなものか。誕生あたりは立派なことばだが、簡単とお金は安直な感じだ。でも簡単にお金が稼げるというのは素晴らしいし、実際に苦労して稼ぎたくはないよな。簡単に稼ぎたい。そうです。その通りです。
ちょっと、こっくりさんみたいな感じだった。

夫は、荷造りと称し、自分が持っていきたいものを段ボールに詰めていた。自分のものでもボロイものとか要らないものは置いていきたいらしく、思わず「うちはゴミ箱じゃない」と言ってしまった。まあ、置いていったら捨てるだけだけど。私もこの機会にいろいろ処分して、部屋も模様替えしたい。カーテンとか好きな柄にしたい。夫がいるからとそこまで我慢せず、自分が飾りたいものを飾り、自分がしたいようにすればいいのに、どうしてそういう単純なことができなかったのか。今さら考えても仕方ないか。
2020年までに二つに別れるんだから。何と何の二つだかよくわからんかったけど、要は自分が思った通りにやればいいのではないか。
posted by toto at 21:23| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

裏目

昨晩は、もうちょっとマイルドに離婚したくないだったのが、今朝は食事しながら「絶対」離婚しないに変化していた。最後だからと優しくしたのが完璧に裏目に出てる。失敗した。この人はきつく言わないとわからないんだなと思って、きつめにはっきり離婚したい旨およびその理由を再再再再再度話したら、「怒っている」とか「そのせいでしんどい」とか「録音して第三者に聞かせる」とか言い出した。単純に不思議なんだけど、それは、離婚したい側がそういうこと言うならわかるんだけど、なぜ離婚したくないのに相手の非を攻撃しまくるようなことをするのか? しかも「離婚したくないんだったら、引越ししないで家にいれば?」と言ったら(その方が私だって経済的にいいし、半年ぐらいして私が出てけばいいわけだから)、それは絶対嫌だと。理由はここにいると体調が悪くなるんだか、居心地が悪いんだかで、そこまで一緒に住みたくないんだったらなぜ離婚しない?みたいな、意味不明な世界が広がっております。もう一つ別居する理由は、「気持ちが変わるかもしれないから」で、気持ちが変わるのは私というよりは、自分が変わるかもしれないから、なんだって。余計意味わからん。
あと、夫の親や親せきとの付き合いが嫌だという点については絶対許せないと言っていたから、それはどうなの?と聞いたら、「別次元と考える」との答え。別次元って、二次元と三次元とかそういうことか?????
わからん。全くわからん。わからなすぎるし昔のオウムのジョーユーみたいな口答えにイラつく。思わず友達に電話して愚痴ってしまったわ。

それから整体予約してあったので行ったんだけど(まだ四十肩が治ってないから)、最近やってる運動の話とか、ストレッチではないんだけど、ストレッチの逆でぎゅっと力を入れてから力抜くと筋肉が緩むというやり方をいろいろ教えてもらって、ちょっと元気になった。とにかく夫が意味不明なので、離婚の方法は専門機関に相談するとして、そのほかは自分の生活ペースを崩さないように、なんとかなるわと楽観的に考えることにしよう、というところまで持ち直した。午後は町内会の配布物の仕事とか、マンションの雑用とかあったし。

電話した友人には、離婚しなくてもそのままならまあいいんじゃない?と言われたが、私だって自由にしたいし、再婚だってしたい。このまま呪い男に一生つきまとわれるのは嫌。

しかし英語の勉強やる気が全然出ない。やめると勿体ないのでやらないとなあ。
あとは、夫がまた突然気が変わって何か攻撃してこないかあれこれ想定してみたり、金のやりくりをシミュレーションしてみたり、バイトどうしようか考えてみたり。
posted by toto at 21:41| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

惑わされてはいけない

情緒不安定な男の言うことをいちいちまにうけていてはいかん。自分のペースを崩さないようにしなければ。新居の生活用品とかせっせと買い揃えてやってたけど、もうやめる。
とりあえず、あまりにも英語の勉強が嫌なので、もうちょっと考え直して、最優先で何勉強するか、態勢を立て直す。明日から。旦那が土曜に出てったら、部屋も全部整理し直す。
今日はもう寝る。
明日もいい一日でありますように。💜
posted by toto at 00:54| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お膳立て

夫にグダグダ言われてストレスが、ストレスが、ストレスが。ほんまイライラして更年期障害なりそう。このイラつきを離婚届にぶつけてみる。証人の人たち(&夫)が書き間違えてもいいように3枚書いとく。すでに1枚書いて区役所でこれでいいか確認してもらってきたので、これをあと2枚書く。夫の署名のとこ以外、全部私が書く。マンションも夫も離婚も全て私がお膳立て。こんだけやって文句出たら怒るぞ本気で。
posted by toto at 00:17| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

いい加減にしてくれー

今日は実家に行っていた夫が、夜帰宅。母に別居すると言ったら「うーんうーん、まあ好きにしたらいいんちゃう。ところで〇〇のことだけど…」と即、孫の話題に移り、以後、その話に戻って来ることはなかったらしい。だから孫のいない嫁のことなんかどうでもいいんだから、息子も諦めろよ。
数日前は即離婚即出てけだったのに、今日は離婚したくないと、毎日気分が変わるんだと。それは本人も大変だろうが周りも迷惑。そういうレベルで毎日気分が変わってその度に相手にその気分をぶつけるような人と一緒に生活するの無理。
すっごいストレスたまる。夫を歩く更年期障害と呼ばせていただきたい。(ちょっと意味がおかしいが)
posted by toto at 23:18| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の名前

日本語教師養成講座の受講料を払ってきた。もういい。やる。やってみるしかない。日本語学校では最初から旧姓を使うことにした。長く付き合う人も出てくる可能性があるし、途中で名前変わるとか面倒だから。いつ離婚届け出してもらえるかわからないけど。
英語の方は逆にどんどんやる気がなくなっていって、絶望的にやりたくない。本当にやりたくない。

さてマンションの壁工事が昨日決まったので金歯に電話して発注。それから、不動産屋に電話して、隣地に足場を組む許可を新所有者からとってほしいとお願いした。今度の木曜に打ち合わせがあるので、その時に聞いてくれるとのこと。それとは別に、ポツっと残って屋根まで切られた隣地のもう一軒の家、ついに不動産屋の手に落ちたらしい。今度はそっちの境界確認があるのでよろしくということで、そのあと測量士の人からも連絡あり、今度は道路に面しているからちょっと手続きが多いとかで、管理規約のコピーを貸して欲しいと言われた。管理規約のコピーはなぜかうちにゴロゴロしているので、一冊貸した。
隣地にはホテルが建つという未確認情報もあり、どうなるんだかな~、こんなことなら夫じゃなく私がここから出ていけばよかったかもと思ったりして。とりあえず私は壁を塗るためにあと何年かここにいて、それから出てく、とか? まあ、住む家があるということは有難いことだということだけ考えて、マンション全体の将来とかあんまり深く考えるのはやめておこう。(といいつつ今後数十年の修繕計画を私が立てるんだけど)
posted by toto at 19:13| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

会議にコーヒー

今日は夕方から理事会だったので、朝から資料作成。別に私が作る必要もないのだが、管理会社に頼むのが面倒だったので自分でやった。それから昼寝して、掃除して、そのうち理事会参加者がうちにやってきた。いつもは1階の店を使わせてもらっているのだが、今日はお店の人欠席なので、うちでやることに。
昨日のマンション交流会で「会議でコーヒーを出すと効率が上がるというデータが出ている」という話を聞いたので、さっそく今日はコーヒーを淹れ、カカオ70%のチョコレートも付けてみた。みんなコーヒーは飲んだがチョコは食べずに持って帰っていた。来月はまた下の店で理事会をするので、その時にはアイスクリームとコーヒーを出してもらおうかと提案したが、今日の参加者は特段おやつ系に興味がないようで、食べたいのは私だけか? って感じ。ま、自分の楽しみのために、試しに一回おやつ付き理事会をやってみよう。
夫は朝から元気なく、最初は動悸がすると言いつつ出勤し、帰ってきたら「あれは動悸じゃなくて過呼吸だった」と言っていた。腰も痛いと。
私の方は英語の添削が帰ってきたが評価がはかばかしくなく、ますますやる気を失う。
posted by toto at 23:18| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする