2018年08月22日

ドーナツは賄賂

マンションの庭の苗が半分ぐらい枯れておかしなことになっているので、自分で庭の改造してやろうと思って、植木屋さんが持ってきたレンガを全部とっぱらい、土を隠すのに撒いてある玉石を移動させ、土も移動させ、草を抜き、椿を剪定し、ゴミを拾い、私は庭屋かというほど働いた。朝の涼しいうちに作業して午前10時には終わったが、部屋に戻ったら妙に疲れていて30分ほど眠ってしまい、起きたらもう、なんていうか、一日が終わったかのような脱力感。
そこをがんばって、一応予定通りに京都駅へ出かけたが、途中で金歯が電話してきて夕方来るっていうから早めに帰らなければということになり。
帰ったらやっぱりぐったりで、年齢のせいもあるかもしれないが、今日はまた38度まで上がっているので、そこのところを考えてなかったのも原因か。
それから金歯が壁とゴミ置場の見積持ってきてくれて、それがまたきっちりしてるし、素人目に見ても限界値と思われる安さ。金歯が一人で「値切るのはよくない」とブツブツつぶやいていて、私もそうですよねえとかなんとかふにゃふにゃ言いながら。で、二人で壁見てたら町内会長の奥さんが通りがかって話しかけられて、来年は夏の懇親会出てくださいねみたいなこと言われて、なんかどんどん近所に知り合いが増えていってるんですけど、でも離婚するとかゆってるんですけど。
これから自動ドアと壁の工事の段取りもあるし。他にも工事や仕事がいっぱいあるし。そもそも私がいなくなったら庭の世話は誰がするんだろう。
それとは全く関係なく、うちの母親が「私の更年期障害」について縷々綴った手紙を送ってきて、一体なんなんだ???ってことで、電話したら、昔自分が更年期障害だった頃のことを思い出したら精神的におかしくなったんだか、老人性うつになったんだかで、夜も眠れず食欲もなく、その苦しい気持ちを書いて私に送りたかったらしい。ああそれは大変ですねと同情はするが、送られる方の迷惑も考えて欲しいもんだ。
夫といい母といい、私のことをなんだと思ってるんだ?
だから離婚したかったんだけど、でもあまりにも周囲がバタバタしてどうして離婚したかったんだかよくわからなくなってきて、でもマンションと夫と母と夫の母のために結婚し続けるのはやっぱり嫌、と思うわけだ。

今日は非常に疲れたので運動はやめた。
明日からまた地道にがんばろう。いろいろと。
あ、金歯がドーナツくれたんです。
posted by toto at 23:15| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする